こんにちは管理人マサヤ(@masayainagawa)です!

 

先日6/24に開催しました、アフリカンパーティー in 沖縄が大大大大成功だったのでそのご報告をさせていただきます!

 

これの前の週は大阪で開催してきましたー☟

 

Twitterでいきなり絡まれたっ

 

ことの発端は、いきなり沖縄在住の「mikiさん」という方からツイッターで絡まれたことから始まりました。

 

 

そしたら本当に数日後mikiさんから、会場と人数のメドがついたとの連絡があり開催が決定。

 

その間たった3~4日。恐るべし人脈と行動力。つまり今回の沖縄開催はmikiさん無くしては実現はあり得なかったと思います。ありがとうございました(泣)

 

当日は予想以上の大盛り上がり!

 

行ってから知ったんですけど、沖縄市って電車が通ってないんです。なのでみなさん遠くから車で集まってくださいました、、!(泣)

料理も本格的!地元の料理人の方も手伝ってくれて、とっても美味しいアフリカ&沖縄料理が並びました。

そして、どこの地域もアフリカ系女子の家庭力、、、結婚してください、、。

 

 

沖縄JICAさんからアフリカの伝統衣装をお借りしてみんなでアフリカ気分~♪

 

 

「沖縄」というローカルパワー

 

高校生から社会人。小学校の先生や大学の先生まで。

アフリカで実際に活動している方もいれば、アフリカなんか分かんないけど来ましたって人も。

 

僕は、アフリカ交流会はこの敷居の低さが大切だと思っていて、変に内輪意識を作らない、いつでもだれでも居心地のいいそんなコミュニティにしたいと思っています。そこからアフリカに興味を持ってもらえるきっかけが生まれると思うので。

 

そんな僕の求めるコンセプトに一番合っていたのが今回の沖縄開催だったような気がします。

 

最初は沖縄こそ、うちなんちゅ精神で団結力が強く、内に強い半面外に固いと思っていたので不安だったのですが、全くそんなことはありませんでした。

 

たしかにローカルの繋がりは非常に強く団結力があるのですが、その強い繋がりを外から来た人(僕)に惜しげもなく使い助けてくれる。そんな印象を受けました。

 

前述したように沖縄市では車が必須となるので僕はタクシー移動を覚悟していたのですが、結局最終日まで一度も乗らずに済みました。色々な方が「乗ってきな」と言ってくれて、助けてくれて、歓迎してくれて。

 

そして今回のこのおしゃれな会場は無料で貸していただき、運営のみなさんは僕と面識すらありませんでした。東京では考えられません。

 

本当に皆さんが力を合わせて成功に導いてくれているようで、胸がいっぱいになりました。

 

「ローカルの繋がり×暖かさ」にどこかアフリカのような雰囲気を常に感じておりました。

 

 

誰かのHomeに。

 

またひとつ「アフリカ」のお陰で、帰れる場所が増えました。

 

次はこの僕が、そしてこのコミュニティが誰かにとって帰る場所、力をもらえる場所になれるように頑張ります。

 

また、沖縄でのアフリカイベントはこれで最後にするのではなく、今後も活発に開催されていくことを願っております。

 

そしてまた何かあれば是非ともお声かけください。すぐに駆け付けます^^

 

沖縄の皆さん、本当に幸せな時間をありがとうございました!!

 

 

 

管理人マサヤ(@masayainagawa)でした!