億万長者がエチオピアのコロナウイルスとの闘いに360万ドルを寄付

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはエチオピアから。

億万長者がエチオピアのコロナウイルスとの闘いに360万ドルを寄付

ざっくり説明

エチオピア生まれのサウジアラビアの億万長者であるモハメッドアリアルアモウディは、エチオピアでのコロナウイルスとの戦いにこれまでで最大の個人寄付を行った。

 

これまで首都アディスアベバ、およびオロミア州とアムハラ州で感染が報告されている同国で彼は3月31日にアディスアベバ市行政に総額1億2000万ブル(約360万ドル)を寄付した。

 

アモウディは70年代に、彼が生まれたエチオピアで最初に建設、農業、鉱業に投資し、その後モロッコとスウェーデンで石油精製所を購入する億万長者になった。フォーブスは2016年に彼の財産を100億ドル以上と評価している。

 

 

さらに詳しい内容はこちら↓

日本円で3億8000万!?貧困レベルなどにかかわらずすべての人に公正な補助・保護がいきわたりますように。
以上、ヒトミでした!