セネガル 漁師たちが過去20年間で約3割減少しているウミガメの保護に注力

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはセネガル方から!

セネガル 漁師たちが過去20年間で約3割減少しているウミガメの保護に注力

ざっくり説明

セネガルの漁師はウミガメを保護するために力を合わせている。絶滅危惧種の1つであるウミガメは密漁、海洋汚染に脅かされ、過去20年間でおよそ3割減少している。

 

NGO、オセアニウムのYoussef El Aliはビーチの清掃に必要性について触れ、またエコツーリズムキャンプの実施も、カメの生息地近辺で漁で生計を立てる人々の居住制限をすることなく、観光客を呼ぶことができ周辺住民に経済的利益があるとした。

 

詳しい内容はこちら↓

Africa news.(https://www.africanews.com/2020/07/03/senegalese-fisherman-protect-sea-turtles/

ウミガメ生息地で保護を頑張ってくれている人がいる。私たちも身の回りでできることをして貢献したいですね。
以上、ヒトミでした!