こんにちは!!もえかです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはボツワナから。

ボツワナのゾウ 密猟で減少

ざっくり説明

アフリカ南部の国ボツワナで約90頭のゾウの死骸が発見された。

密猟者の狙いは高価格で売れる象牙である。

密猟の急増により観光業が不振になったり、環境保全においてこの国の名誉が損なわれたりする可能性がある。

詳しくはこちらへ

(ゾウの犠牲の要因である象牙。)

アジアを中心に象牙が違法に持ち込まれている。世界全体でこの問題に取り組んでいかないといけないと思う!
以上、もえかでした!