こんにちは!!もえかです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはエジプトから。

エジプトで2千年前のスフィンクス像発見

ざっくり説明

エジプト南部アスワン近郊のコムオンボ神殿の南東側で、排水工事の作業中に新たなスフィンクス像が発見された。

今回見つかったものは2000年以上前のプトレマイオス王朝時代のものと思われ、 ほぼ無傷のまま残っていた。

今後は神殿周辺の発掘作業を進め、さらに詳しく調査する計画である。

詳しくはこちらへ

(エジプト南部アスワン近郊で発見されたスフィンクス像。)

2000年以上昔のものなのにほぼそのままで残っていたなんて、すごいね!
以上、もえかでした!