ケニアの自爆テロで15人が死亡、過激派が犯行声明。

こんにちは!!ありぺーです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはケニアから。

ケニアの自爆テロで15人が死亡 過激派が犯行声明

ざっくり説明

ケニアの首都ナイロビで15日、ホテルやオフィスの入る複合施設が武装集団の襲撃を受けた。

これまでに外国人を含む15人の死亡が確認された。

国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派武装勢力「アルシャバーブ」が犯行声明を出した。

今もなお捜索は続いている。

詳しくはこちらへ

(襲撃事件後、現場から避難する人々)

すごく悲しい事件。少しでも多くの人の無事をお祈り申し上げます。
以上、ありぺーでした!