横浜市、地下鉄全40駅で「アフリカトラベル・スタンプラリー」を実施

 

こんにちは!!たばてぃーです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今回のニュースはTICAD(第7回アフリカ開発会議)に向けた横浜市の取り組みについて!

横浜市、地下鉄全40駅で「アフリカトラベル・スタンプラリー」を実施

ざっくり説明

横浜市は、TICAD7(第7回アフリカ開発会議)開催に向けて、「アフリカに一番近い都市」としてアフリカを身近に感じてもらうことを目的に、市営地下鉄全40駅で「TICAD7 一駅一国運動 アフリカトラベル・スタンプラリー」を724日~831日に実施する。スタンプラリー台紙に描かれた地図で色分けされた5つの地域(北部、西部、中央部、東部、南部)から各1つ以上のスタンプを集めた先着3000名に特製クリアファイルをプレゼントする。

 

詳しくはこちらへ

たばてぃー

これは面白い企画!!

 

以上、たばてぃーでした!