こんにちは!

 

ASANTE PROJECT大阪支部の、大阪大学一年の中久保弥生です。

 

私は外国語学部スワヒリ語専攻に所属しているのですが、今回は私がスワヒリ語に興味を持った理由やASANTE PROJECTでの活動について紹介させていただきます!

 

スワヒリ語に対する興味について

 

今ではASANTE PROJECTの一員としてアフリカと関わっていますが、私は初めからスワヒリ語やアフリカに興味を持っていたわけではありませんでした。

 

もともと言語学習を通して、今までの自分とは違う新たな考え方を知りたいと思っていました。

 

そのため、スワヒリ語以外にも中国語やイタリア語、ペルシア語など学びたい言語は他にもたくさんありました!

 

しかし私の中でスワヒリ語圏に限らず、アフリカの人々は明るく懸命に生きているイメージがありました。

 

そして今までほとんど関りがなかったアフリカの文化を知り、その人々の考え方を知りたいと思うようになりました。

 

また著しい経済発展の一方で経済格差が広がっていることを知り、「スワヒリ語を学んでできることがたくさんある!!」と考え、そのほか様々な巡り合わせのもとスワヒリ語を専攻することに決めました。

 

そして専攻語の先輩から勧めていただいたことをきっかけにASANTE PROJECTを知り、現地のニーズに応える活動を行うという理念に共感し、また自分のスワヒリ語学習を活かせる活動ができると考え加入しました。

スワヒリ語を活かした活動について

 

私たち大阪支部広報ではTwitterやInstagramで「スワヒリ語講座」というコーナーをはじめました!

 

挨拶など、簡単なスワヒリ語やそれに関連するタンザニアの情報を発信しています。

 

投稿を見た人が、タンザニアやアフリカをもっと身近に感じることができればと思い投稿しています!

 

また今回9月のタンザニア渡航の際に教育支援で用いるアサンテテキストの作成ではスワヒリ語の箇所をスワヒリ語専攻のメンバーで担当しました!

 

自分たちの学ぶスワヒリ語を活かして、言語の壁を越えた活動を積極的に行っていければと思っています!

 

 

ASANTE PROJECT大阪支部Twitter、Instagramではスワヒリ語講座コーナーやタンザニア渡航情報を発信しています!

Twitter  http://twitter.com/asante_project

Instagram  https://www.instagram.com/asanteprojectosaka