ヨーロッパで見かける黒人の物売りはセネガル人が多い?

突然ですが、ヨーロッパを旅行する時、例えばフランスのパリにしましょう、その時に注意事項としてこのような記述を見たことはありませんか?

 

※パリの観光地には黒人の物売りがたくさんいるので気を付けてください。

 

私も大学生の頃、パリへ旅行に行く時このような記述を見て「黒人怖いな、関わらないように気をつけなきゃ。」と思っていました。

 

実際、エッフェル塔やベルサイユ宮殿やモンマルトルの丘等主要な観光地へ行ったときに、物売りの黒人を見て「うわ、たくさんいる、怖い…」と思ったことを覚えています。

 

このような経験をした方は他にもいらっしゃるのではないかと思います。

 

今回は、そんな黒人の物売りについて「私の意外な発見」をお話しさせていただければと思います。

自己紹介

さて、そういえば私自身の自己紹介がまだでした。

 

皆さんはじめまして。

ayaka kikuchi profile

2018年7月から青年海外協力隊(今は呼称が変わってJICA海外協力隊と呼ぶそうですが)としてセネガル共和国で活動している菊池彩香(きくちあやか)と申します。

 

東京にある教育大を卒業後すぐに協力隊に参加しました。

詳しい自己紹介や協力隊に応募した理由は私のブログの記事にあるので興味のある方は是非いらしてください!

ウォロフ語チャレンジ

私の活動しているセネガルでは公用語はフランス語ですが、日常生活ではウォロフ語という現地語を使っています。

 

一応この現地語であるウォロフ語を習い始めて1年が過ぎました。

 

任地の友達には「お前のウォロフ語まだまだだな」と言われることもありますが、観光地に行ってウォロフ語を話すと「お前ウォロフ語話せるのか!」というように喜ばれます。

 

隊員には1年で20日間、セネガル以外の国(国の規制はありますが)に旅行に行って良い制度があります。

 

この制度を利用し、私はフランスのパリに行きました。

 

大学の時に行って以来、2年ぶり2回目のパリでした。フランスでは美味しいクロワッサン巡りをしたり、美術館巡りをしたり、THE観光客として楽しんでいました。

 

しかし、セネガルに来てから初めての“海外”で少しセネガルシックになっていました。

 

そこで私はあることを考えました。

 

ずばり『ウォロフ語チャレンジ』です。

 

何かというと、パリにたくさんいる黒人の物売りにさりげなくウォロフ語で話しかけたら反応してくれるのかというチャレンジです。

 

この時セネガルシック、ウォロフ語シックになっていたので、黒人に話しかけて答えたら面白いな、と思ってこのチャレンジを思いつきました。

 

最初のチャレンジはベルサイユ宮殿前にいた黒人。

 

 

さりげなく「アッサラームアライクム、ナンガデフ。(アッサラームアライクムはアラビア語のこんにちは、ナンガデフはウォロフ語の元気?の意味)」と話しかけてみました。

 

するとなんと…

 

マレイクムサラーム、マンギフィ。(こんにちは、元気です)」と返ってきたではありませんか!

 

一緒に来ていた友達と物売りの人たちと驚き、嬉しさ、何とも言い難い色々な感情が一気に押し寄せてきました。

 

 

こんなことがあるのか!!

 

なんと、今まで怖いと思っていた黒人の物売りが実はセネガル人で、日常会話をしているなんて!!

 

どこ出身なの?どこに住んでいるの?ダーラジョロフ(私の住んでいる地域)?遠いね!というような話までしました。

 

続いて、エッフェル塔付近でもチャレンジ!

 

 

なんと、ここで出会った物売りの方も、セネガル人でした!

 

※ちなみにバルセロナにいる黒人の物売りもセネガル人である可能性が高いです。実際バルセロナでもウォロフ語チャレンジをしたところ、成功しています。

 

セネガルで生活するために必要なウォロフ語がこんなところで役に立つなんて…

 

今まで怖いと思っていた物売りがセネガル人だったなんて。

 

「なんだ!いつも関わっている人たちじゃん!」と一気に親近感がわきました。そしてセネガルを超えて頑張っているんだなぁという気持ちが生まれました。

 

 

たしかに

※パリの観光地には黒人の物売りがたくさんいるので気を付けてください。

と見たら誰でも身構えてしまうと思います。

しかし、“あー、そういえばどこかの誰かがセネガル人とか言ってたなぁ”と思い出していただけたら嬉しいです。

 

もちろんセネガル人だからといって、油断してはいけないのですが、私のように観光地にいる物売りに対して怖いという気持ちが少しでも減ったのならば幸いです。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

ブログやインスタグラムやツイッターでもセネガルの事に関して発信しているのでそちらも見ていただけると嬉しいです。

※ブログは最近さぼり気味なのでそろそろ更新します。
ご質問やご要望等なにかありましたらいつでもお待ちしております。

ブログ : https://ayaka-senegal.hatenablog.com/
Instagram:  https://www.instagram.com/aaaaayaaaaka13
Twitter:https://twitter.com/ayaka_senegal