【10/4開催】日本初 アフリカ系大学長ウスビ・サコ氏の大好きなニッポンに『なんでやねん!』

「アフリカと日本を繋ぐ場の提供」をミッションとするNPO法人AYINAが2020年5月から毎月開催している「在日アフリカンとオンラインで繋がる交流会」

 

10月はなんとスペシャルイベントとして、日本初のアフリカ系学長である京都精華大学ウスビ・サコ学長にご登壇いただきます!

日本初 アフリカ系大学長 ウスビ・サコ氏の大好きなニッポンに『なんでやねん!』

 

最近、2冊の本を出版されたサコ学長。『イベントを通してサコさんの魅力を多くの人に知ってもらいたい、本の中身を深掘りさせていただきたい』とお願いしたところ、快く引き受けてくださいました!

 

(画像タップでアマゾンの商品ページから購入できます)

 

本を読んでいない方にもお楽しみいただけるようなイベントにしますが、先に読んでおくと違った目線でお楽しみいただけるかと思います!(全力でおすすめできる本です😃)

 

様々な経験をしてきたからこそ出てくる考え方、「マリ人」というアイデンティティがあるからこその視点、サコさん自身が持つ想いなどなど、サコさんが話されることはどれも本当に面白いものばかりです。

 

今回のイベントが大人にとっても子供にとっても学生にとっても、何かに気づき何かを学べるきっかけになると思っています。

もっと知りたくなる!ウスビ・サコ学長の魅力

日本初のアフリカ系大学長

ウスビ・サコ学長 プロフィール
マリ出身。北京語言大学、南京東南大学等を経て、京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。研究対象は「居住空間」「京都の町家再生」「コミュニティ再生」「西アフリカの世界文化遺産(都市と建築)の保存・改修」など、社会と建築空間の関係性を様々な角度から調査研究を進めている。著書に『知のリテラシー・文化』、論文に「バマコの集合居住の生成と中庭型在来住宅の形成過程の考察」など。(京都精華大学HPより)

 

上手すぎる関西弁に聞き惚れる。

言語が心配、という参加者の方もいると思いますが、サコ学長は関西弁話者なんです!イベントに参加すればユーモアたっぷりな学長のファンになること間違いなしです。

 

申し込みリンクには事前質問フォームもあるのでぜひ活用してください☑

 

イベント詳細

  • 【日時】10月4日(日)  18:00〜20:00
  • 【場所】オンライン(zoom使用)(参加URLはイベント前に送信いたします)
  • 【参加費】無料
  • 【使用言語】関西弁

 

NPO法人AYINA 代表プロフィール

<ゾマホン・スールレレ>

NPO法人AYINA代表理事/株式会社Africa-Network CEO

ベナン共和国で生まれ、国費留学生として山形大学大学院に入学。卒業後は日立製作所へ勤めるが、「自分が行動しなければアフリカと日本の偏見は無くならない」「ベナンやアフリカ各国の現地の人たちをエンパワーメントしたい」という想いから同団体を設立。

団体と同時期に会社も設立し、自らでビジネスも行い、文化交流とビジネスを自分で作り上げる重要性を体現している。