こんにちは管理人マサヤ(@masaya)です!

 

遡ること約2か月前。とっても素敵な企画がアフリカ界隈で話題になりました。それがこちら。

 

 

 

こちらが今回記事の主役、ベルアンジュさん。

 

polcaという少額クラウドファンディングサービスを使った素敵な企画。西アフリカのベナンから来日するベルアンジュさんという女性をおもてなしするべく、多くの方が賛同していました。

 

もちろん僕も世界平和のため、日本の良さを知ってもらうため、何より日本とアフリカの輝かしい未来のため、、、

 

 

管理人マサヤ
いや、シンプルに可愛いから応援したい!

 

 

、、、とにかく注目していました。

 

ただこの女性、シンプルに可愛いだけではなかったんです。

 

シェリーココを現地から支える若きベナン人女性

 

西アフリカベナンで、アフリカ布の浴衣をはじめとしたものづくりビジネスを展開するChérie COCO(シェリーココ).

 

ベルアンジュさんはそんなChérie COCOを起業当初から支え続ける、欠かすことのできない存在だったのです。

 

今回はそんなベルアンジュさん、そしてChérie COCO代表の川口莉穂さんを交えてインタビューさせていただきました!

 

Chérie COCO(シェリーココ)

Chérie COCO(シェリーココ)HPより

 

Chérie COCO 代表 川口莉穂

株式会社シェリーココ代表取締役社長。1990年横浜出身。高校時代、1年間タイに交換留学。それを機に国際協力・途上国支援に関心を持ち始める。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2014年青年海外協力隊としてベナンに赴任。現地女性の雇用創出のため、2015年1月に、アフリカ布を使って浴衣を製作する現在の活動をスタート。8月には現地にアトリエを設立。2016年、協力隊の任期は終了したが、自身の人生をかけて現地職人たちの笑顔を見守り続けることを決意。会社を設立し、現在は日本とベナンを行き来する生活をしている。

 

ベルアンジュさん&川口さんへのインタビュー開始!

 

 

管理人マサヤ
初めまして、マサヤです。本日はお越しいただきありがとうございます!今日はベルアンジュさん中心で色々インタビューしていこうと思います。よろしくお願いします。

 

川口さん
お願いします!今まで私個人の記事はあっても、ベルアンジュの記事は無かったのでとても嬉しいです。今日は仏⇔日の通訳しますね!

 

ベルアンジュさん
よろしくお願いします!

 

 

二人の出会いは、ナンパがきっかけ!?

 

 

管理人マサヤ
お二人の出会いについて教えて下さい!

 

川口さん
最初の出会いは私が青年海外協力隊としてベナンで活動している時で、当時ベルアンジュは中学生でした。でもあまり出会った時のことは覚えてないなあ、ベルアンジュ覚えてる?

 

ベルアンジュさん
覚えてる!当時中学生で、友達の男子たちが可愛い外国人がいるから私に話しかけて来いって(笑)それで私が話しかけたの。

 

管理人マサヤ
それってただのナンパですよね?笑

 

川口さん
そうですね(笑)でもその時は男の子ではなくベルアンジュとばかり話してたと思います。自然と気が合ったのかな。

 

ベルアンジュさん
それから私もリホ(川口さん)のことが好きになって、良く話しかけるようになったんだよね。

 

管理人マサヤ
二人の出会いがナンパだったなんて、、。今のシェリーココがあるのは、言わばナンパ男子中学生のお陰ですね(笑)

 

川口さん
そうなりますね(笑)私も知らなかった、、。

 

管理人マサヤ
ところで先ほどベルアンジュさんと出会った当時は中学生だったとのことですが、ベルアンジュさん、今おいくつなんですか?

 

川口さん
だって、ベルアンジュ!

 

ベルアンジュさん
いくつに見えますかー?

 

管理人マサヤ
うーんとね(出た、一番困るやつ)。20代前半ですかね!

 

ベルアンジュさん
20歳です!♡

 

管理人マサヤ
ええええ!まさか20歳の女の子がシェリーココを現地で支える中心人物だったとは。ちなみに僕、何歳に見えますか?(どきどき)

 

ベルアンジュさん
30歳くらい!

 

管理人マサヤ
はい、次の質問に進みまーす。(23歳です、、)

 

若き現地マネージャー、主な業務は?

管理人マサヤ
普段、ベルアンジュさんはどのような業務をこなしているのですか?

 

川口さん
彼女には現地ベナンでの通訳からテイラーさんたちのマネジメントまであらゆる仕事を任せています。本当にしっかりしているんです。思ったことをはっきり言うし。

 

管理人マサヤ
結構気が強い印象です。いい意味で。(30歳、、)

 

川口さん
そうですね。私たちの活動は現地の理解がとても大切なのですが、そういった周りへの周知や説明も彼女がやってくれます。

 

ベルアンジュさん
ごく稀にシェリーココをよく知らないのに悪く言う人もいて、そういう時はガツンと言ってるの。

 

管理人マサヤ
本当にすごい。もう若さは理由にならないですね。尊敬します。(怒らせないようにしよ、、)

 

川口さん
そういうところは私よりもしっかりしていて、心から信頼しています。

 

ベルアンジュさん

(照)

 

 

ぶっちゃけ、シェリーココとか川口さんに不満ないの?

 

管理人マサヤ
あのですね、、せっかくなんで踏み込んだ質問したいんですけど、、。ベルアンジュさん正直、シェリーココとか川口さんに不満とかあるんじゃないですか? you 言っちゃいなよ!

 

川口さん
自分で通訳するの嫌だなあ(笑)変えちゃおっかな。

 

管理人マサヤ
ダメです。(笑)

 

川口さん
はい。こういうこと聞くの初めてです、、。

ー通訳完了ー

ベルアンジュさん
ないです!

 

管理人マサヤ
えー本当ですか?気遣ってません?何か弱み握られてません?

 

川口さん
(笑)

 

ベルアンジュさん
本当にないんです!

 

管理人マサヤ
またまた~。川口さんいないと思って!

 

ベルアンジュさん
ありません。

 

管理人マサヤ
失礼致しました。ネタ欲しさにただ僕の性格の悪さが露呈しただけですね(笑)

 

川口さん
良かった、、。(笑)

 

管理人マサヤ
ではベルアンジュさんにとって、シェリーココを続けるモチベーションはなんですか?

 

ベルアンジュさん
もちろん活動を通して現地の人々の生活が少しでも良くなったり、その手助けを出来ることもモチベーションの一つですが、一番はリホがいるから。リホが困ってたり頑張ってるならずっと助けたい。

 

川口さん
そんな風に思ってたんだ。ありがとう。

 

管理人マサヤ

素敵な関係だ。私の邪推をお許しください、、。ここからは少しフランクに日本の印象についてお聞きしたいと思います!

 

 

日本は少し冷たい、でも良いことがあったの!

 

 

管理人マサヤ
日本に初来日ということですが、正直な感想を教えてください。

 

ベルアンジュさん
やっぱり少し冷たいと感じました、、。

 

管理人マサヤ
そうですよね。確かにアフリカに比べると特に東京なんかは冷たく感じますね。無干渉というか。

 

川口さん
そうそう。ベルアンジュと電車に乗ってた時なんですけど、酔いつぶれた人が座席で横になっていたんですね。そしたらベルアンジュが「なんで誰も助けないの?」って。

 

ベルアンジュさん
そう!具合悪そうなのに誰も声を掛けないの。考えられないです!

 

管理人マサヤ
ううう優しい(泣)東京だと日常茶飯事だからなあ。

 

川口さん
そうですよね。あ、でもベルアンジュ、良いこともあったって喜んでたよね?

 

ベルアンジュさん
そうなの!私が駅でどの電車に乗ればいいか迷っていたらある日本人の人が教えてくれて、しかも目的地の駅までついて来てくれたの!その人電車に乗る予定すらなかったのに。とっても感動した、、!

 

管理人マサヤ
そんなことが。同じ日本人としてもその人に感謝したいです。こういう行動一つで日本の印象が変わってきますね。見習わなければ、、!

 

ベルアンジュさん
あの時は本当に嬉しかった。大切な日本での思い出です。

 

日本食、大体美味しいけど○○は無理。

 

管理人マサヤ
ベタな質問なんですが、日本食いかがでしたか?

 

川口さん
本当にいろいろ食べたよね!納豆も寿司も!

 

ベルアンジュさん
うん!日本食は本当に美味しいです。ただ、「あれ」以外は、、。

 

管理人マサヤ
「あれ」とは、、。

 

川口さん
あー「あれ」ね(笑)

 

ベルアンジュさん
そう。うどん。うどんがダメなんです!

 

管理人マサヤ
えええええ。珍しい!あなた、香川県民を敵に回しましたね。

 

川口さん
(笑)でもなんでダメなんだっけ?

 

ベルアンジュさん
なんかのどに引っかかる感じがダメ。そばとかパスタは好きなんだけど、うどんは太い、、。

 

管理人マサヤ
なるほど。もしかして丸のみしてます?

 

ベルアンジュさん
してません。

 

管理人マサヤ
すみません、、。

 

 

いきなりですが、日本人男性どうですか?

管理人マサヤ
これは単純な僕の興味なんですが、日本人男性についてどう思いますか??(わくわく)

 

ベルアンジュさん
素敵だと思いますっ(ニコッ)

 

管理人マサヤ
それはつまり「僕」ということでよろしいですか?

 

川口さん
ちょっとマサヤくん!

 

ベルアンジュさん
日本人全体ですか?あなたですか?

 

管理人マサヤ
僕です。今目の前にいる、この僕です!

 

ベルアンジュさん
普通です。

 

管理人マサヤ
承知致しました、、。

 

川口さん
あらら(笑)

 

 

最後に、ベルアンジュさんってどんな人なんですか?

管理人マサヤ
最後にベルアンジュさんの人間性といいますか。どのような女性なのかお聞かせください。

 

川口さん
ベルアンジュは一言で言うと「正義感の強い女性」ですね。自分の周りの人を助けたい、という気持ちが人一倍強くて。私も何度も助けられています。

 

ベルアンジュさん
私の信頼する周りの人たちが困っていたらそれを助けたいんです。そして今はリホのそばにいて手助けしたいです。

 

管理人マサヤ
では、今後もずっとシェリーココを現地から支えていくのですか?

 

ベルアンジュさん
正直、シェリーココかどうかは問題じゃないんです。リホが他の活動を始めるなら私もそれを支える。とにかく周りの大切な人を支えていきたいの。

 

管理人マサヤ
すごい信頼関係、、。

 

川口さん
なかなかこんな話はしないのでなんだか照れますが、とっても嬉しいです。ベルアンジュ、ありがとう。

 

ベルアンジュさん
(ニコッ)

 

後記 シェリーココの魅力、そして強さに触れた

右から川口さん、ベルアンジュさん、他称30歳の僕、最後に駆けつけてくれた「おもてなしpolca」の発起人ななみんさん

 

「ベナン発のとっても可愛い浴衣があるの!」

 

アフリカに関する活動を続ける中で、女子友達から何度も耳にするシェリーココというブランド。ホームページを覗いてみると、色鮮やかな浴衣やピアス、エプロンが目に飛び込んでくる、確かに可愛い。そこに途上国の「かわいそう」な印象は微塵もなく、デザイン性、クオリティで女子たちを魅了しているのは一目瞭然だった。

 

代表の川口さんのことは以前より存じ上げていたのだが、この度初めてお会いすることとなり「ベナンの現地サポーターが来日しているので、是非彼女をメインに」ということで今企画を実施する運びとなった。

 

「若いのに」という枕詞は逆に失礼だな、と終始感じるベルアンジュさん(20)へのインタビュー。彼女の口から発せられる言葉の一つ一つは、代表 川口さんへの絶対的な信頼の表れであり、現地での活動を取りまとめていることへの自負や信念のようなものをひしひしと感じた。

 

多くの日本人を魅了するシェリーココ。そこには国を跨いでお二人が築き上げた信頼関係や、活動に向き合う姿勢、想いが反映されているように思う。

 

近年よく耳にするようになった、「ソーシャルビジネス」「社会起業」「エシカルファッション」。まずはローカルを、いやもっと身近な隣の人を思い遣る、信頼関係を築くことが大切なのではないか、と痛感したインタビューだった。

 

 

 

ベルアンジュさん、川口さんこの度は有意義な時間をありがとうございました!!

 

 

 

Chérie COCO ホームページ
http://www.cheriecoco.jp/

 

・「おもてなしpolca」の発起人、ななみん(伊藤菜々美)さんのYouTubeチャンネル【#スタジオななみん
https://www.youtube.com/channel/UCr75sAMskJe88PdMWwMm8Vg

 

 

 

管理人マサヤ(@masaya)でした!