こんにちは!!

中卒ボーイ連載、今回で最終回になります!(T ^ T)

 

縦断旅のゴールでもある南アフリカ🇿🇦

 

そして今回の旅を振り返ります!!

最終弾も最後までよろしくお願いします!!

 

旅のゴール、南アフリカ

ナミビアからインターケープというバス会社を使いケープタウンまで所用24時間。

バスの中は綺麗でとても快適。

起きるとあっという間にケープタウン!!

めっちゃ街綺麗!

着いたのが夕方の17時くらいだったのでそのままケープタウンのシグナルヒルの夜景を見に行きました!

夜景好きにはたまらん。少し函館の夜景に似てる!

超ロマンティック!

 

この日はそのまま一泊して次の日、テーブルマウンテンに登りました。

頂上まではケーブルカーで。

最高の景色です。

カッコつけます。笑

 

テーブルマウンテンを降りたらすぐにボルダーズビーチに向かいました。

アフリカペンギンが住んでるビーチです。

暑いところにペンギンがいるのが違和感でしかない。

 

そして今回の旅のゴールでもある喜望峰までケープタウンから自転車で行きました。

ついた!!

 

長い道のりでした。ケニアから始まり南アフリカの喜望峰まで約5ヶ月。

達成感。これに尽きる。

ケープタウンに戻ってからはワインで旅を締めくくりました。

 

〜旅を終えて感じたこと〜

 

このアフリカ旅を終えて感じたことを共有したいと思います。

まず僕は英語が全く話せません。

中学の英語の通知表もオールCの1でした。

 

英語が全く話せなくても5ヶ月海外を周る事ができました。

英語が話せないからこそ気づくこと、踏み入れる人間関係もあると思うんです。

 

行きたいと思ってもそこから情報収集をしてるうちに、治安のことだったり不安要素が出てくると、行くのをためらったりすると思うんです。

極端な話、行くと決めたらチケットを買ってしまう。

 

高額なチケットを買い、行くしかない環境を作る。

治安面は最善の注意を払い、いろいろなケースを想定して対策を考えていれば、いざなにかあった時も対応できると思います。

アフリカには素晴らしい景色、野生の動物、生きてるうちには絶対行きたいと思う場所がたくさんあります。

それを治安が悪いと言う理由で諦めてしまうのは勿体無い!

ぜひ、美しい景色や日本とは180度違った現地の生活を体験してほしいと思います。

 

今回で中卒ボーイ連載は終わりです。

ケニアから始まり南アフリカまでの完全主観で感じたこと体験したことを発信してきましたが、読者さんの少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

この連載を見て下った人、感想を送ってくれた人、何より、ブログを書いたことのなかった僕に自分の体験を発信する機会を提供してくださった当サイト管理人マサヤさん。

 

皆様本当にありがとうございました!!

 

 

▼中卒BOYの連載を最初から▼