こんにちは!!

中卒ボーイ、第5弾です!

 

今回記事にするのは、、、

 

ザンジバル島

 

日本人観光客の間でも超人気観光スポットですね!

では、さっそくいきましょう!!

 

まさに楽園!?ザンジバル

 

ザンジバル島はダルエスサラームから船で所要時間90分。ザンジバルには入国管理局があるので手続きを済まします。

 

ザンジバルでは現地のツアー、「ブルーサファリ」に申し込んでいたので、ツアーの迎えと港で合流する流れでした。

 

まじ港着いた瞬間からカップルだらけ笑

友達と来たから心救われました、、笑

一人は死んでた笑

 

ブルーサファリ

 

ブルーサファリのツアーではシュノーケリングをしたり、海鮮料理を食べたりというツアーでした!

海が超綺麗!!!!!

広島育ちで港の海を見て育った僕には目から鱗でした。

海の中にいる魚が見える!

初シュノーケリングの感想は、めっちゃしんどい。笑

 

よゐこの濱口のすごさを痛感。

 

泳いだ後は海鮮料理!!

 

ロブスターが食べれると聞いていたんですが、これはロブスターなのか、?

 

なにわともあれ全部メッチャうまい!!

ツアーはこんな感じの流れで終わりだったんですけど、こんなに一日贅沢して45ドル

 

もうこれは行くしかない超オススメでした。

 

ラッセン、フィーザキ

 

ラッセンの絵知ってる人多いと思います。

 

イルカ、ウミガメ、、とても幻想的な世界です。

 

そんなウミガメと泳げるところがザンジバルにはあるんです!!

控えめに言って”最高

 

ここは漁師の網にかかったウミガメを半年ほど保護して海に返す活動をしているそうです。

 

30匹以上のウミガメとのスイミングはまるで自分がラッセンの絵の中にいるような感覚になります。

気になる料金は、、、10ドルです!

 

思う存分泳ぎ放題!!!

 

朝早くから開いてるので早く時間から行くことをお勧めします。

 

観光客でいっぱいになっちゃうので。

 

夢のような1日を過ごした夕方はサンセットと贅沢なディナーでお休みなさい。

ストーンタウン

 

ダルエスサラームとの海路を結んでいる港でもあるストーンタウン。

そんな楽園のようなザンジバルだけどその歴史には苦難の背景があります。

奴隷市場として知られるストーンタウン。

街の中は入り組んでいて迷路みたいになっています。

方向音痴は開始1分で死亡です笑

 

最後に


 

そんな魅力がたくさん詰まっているザンジバル!

何より海は最高!!

ハネムーンはここにしようと今では思っています笑

 

ぜひ、訪れた際はウミガメだけは寄ってください笑

 

あなたはこの最高の島に誰と行きますか?

 

次回は国が変わりまして、ザンビアからになります!!

よろしくお願いします!

 

▼次のコラムはこちら▼