【2018保存版】この夏アフリカに行く方法まとめ。ボランティアからインターン、旅行まで。

 

こんにちは管理人マサヤ(@masayainagawa)です!

 

今日は

 

2018年、夏のアフリカに行く方法

 

をまとめてみました。

 

是非参考にして、アフリカ行っちゃってください。

 

目次
・ボランティアで行く。
・インターンで行く。
・旅行、ツアーで行く。
・自力で行く。




ボランティアで行く。

 

1.国際NGOのNICE

 

まずボランティアでオススメしたいのが国際NGOのNICE。長年の実績により培われたコミュニティの大きさもさることながら、その費用の安さが一番の魅力です。僕も一度NICEのプログラムを使った経験があります。事前研修などのサポート体制も整っており初めてのアフリカでも安心して渡航できると思います。アフリカ経験者でNICEを使った人もかなり多い印象です。まずはここをチェックしてみてください!

 

・国際NGO NICE
http://www.nice1.gr.jp/africa/

 

2.Project Abroad

 

NICEと同じくらい有名なのがプロジェクトアブロード。「アフリカボランティア」と検索すると必ず上位に出てきます。ボランティアだけでなくインターンの提携先も豊富なようですが、費用が高いと思いました。サポートも充実しているようなので、お金に余裕があり、魅力的なプログラムに出会えれば参加を検討してみてもいいと思います。

 

・Project Abroad
https://www.projects-abroad.jp/

 

3.NPO法人 ICYE ジャパン

こちらもNICEのように世界各地にボランティアを派遣している歴史のあるNPO法人 ICYE。主に長期と短期のプログラムがあり、毎週土曜日に海外プログラム相談会を開催しているようです。僕の知り合いも何人かICYEを使ってアフリカに行きました。

 

・NPO法人 ICYE ジャパン
http://www.icye-japan.com/

 

4.アフリカ児童教育基金の会 ACEF

 

ACEF(アセフ)はケニアを拠点にしているため、派遣先がケニアに限られます。しかし、教育や環境、保険、広報と独自のプラグラムを用意してあり、かなり安く参加できるようです。団体理念や活動内容に共感したら是非参加してみてもよいと思います。

 

・アフリカ児童教育基金の会 ACEF
http://acef-jpn.com/

 

5.HIS

 

誰もが知ってるHISはボランティアというよりスタディーツアーのようなものになります。2018年夏は今のところエジプトのプログラムが募集中のようです。費用は安くないですが、安心して参加できると思います。まずはチェックしてみましょう。

 

・HIS
https://eco.his-j.com/volunteer/volunteerSearch?nav=1&region=2

 

6.NPO団体ユナイテッド プラネット

 

NPO団体ユナイテッド プラネットの派遣先はタンザニアのみのようです。ただ通年で募集しておりいつでも参加できると思います。プログラム内容は「孤児院支援」や「教育支援」になります。このロゴが可愛くて好きです。

 

・NPO団体ユナイテッド プラネット
http://www.unitedplanet.jp/volunteer-in-africa




インターンで行く。

 

1.タイガーモブ

 

なによりまず見てほしいのがタイガーモブ。アフリカのみならず世界各地のインターン先を掲載しているサイトです。以下に現在掲載されているアフリカインターンのリンク先をまとめておきます。(2018.5現在)

2.セネガル日本食堂「和心」

西アフリカのセネガルに位置する日本食レストラン「和心」でのインターンになります。インターンをしながらフランス語も学べるというかなりレアな経験ができるようです。西アフリカに興味がある人は要チェックです。

 

・日本食レストラン「和心」
http://shotaharada.com/africa-intern

 

3.NPO法人AYINAのベナンホームステイ

 

当サイトでも何度もご寄稿いただいている内藤獅友さんが副代表を務めるNPO法人AYINAのベナン丸ごと楽しみホームステイ。こちらはインターンというよりホームステイを通して現地の文化をどっぷり経験できるようなプログラムになっています。

 

・NPO法人AYINAのベナン丸ごと楽しみホームステイ
http://ayina.org/?page_id=1610

 

 

4.AF TECHのケニア実践型スタディツアー

 

この夏、ケニアで本気のスタツアに参加したいならAF TECHのケニア実践型スタディツアー。ビジネスの現場を実際に体感しながら、自らも主体的に動ける本格プログラム。詳しくは下記記事からどうぞ。

世界が注目!ケニアの起業家と英語でのディスカッション+新規事業立案の実践型ツアー​
2018.5.18
アフリカのスタートアップ情報を配信するAF TECHは今年の夏に、アフリカ内でIT領域において急速な発展を遂げ、注目を集めつつあるケニアで、ビジネス視察とインターンシップを組み合わせた実践型スタディツアーを開催します。 「英語を使って現地の人と働きたい」 「国も違い、文化も違うアフリカの過酷な環...…

 

・AF TECHのケニア実践型スタディツアー
https://af-tech.jp/post_lp/aftech-kenya-studytour/

 

 




ツアー、旅行で行く。

1.大手旅行会社

高くても安心して旅行を楽しみたいなら、大手旅行会社を使うのもいいかと思います。ツアーの種類も豊富でサポート体制も整っています。ただ本当に値段が張るので学生には手出ししにくいかも。

 

・HIS アフリカツアー
https://www.natureworld.jp/search?nav=1&region=2

・クラブツーリズム アフリカツアー
https://www.club-t.com/kaigai/africa.htm

・JTB アフリカツアー
http://www.jtb.co.jp/kaigai/area/africa/

・阪急交通社 アフリカツアー
https://www.hankyu-travel.com/africa/

・日本旅行 アフリカツアー
http://www.nta.co.jp/kaigai/me/africa.htm

・ANA アフリカツアー
https://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/africa/

・JAL アフリカツアー
https://intltoursearch.jal.co.jp/jal_intl/landing/ALL/AFR/?updateTime=20180329200927

・地球の歩き方 アフリカツアー
http://www.arukikata.co.jp/area/africa/tour.html

・Yahooトラベル アフリカツアー
https://travel.yahoo.co.jp/abroad-tour/bin/atour_category?areacd=0700

 

2.アフリカ旅行の道祖神

アフリカ旅行の道祖神は40年以上の歴史のあるアフリカ専門の老舗旅行会社です。アフリカ好きなら一度は聞いたことがある名前だと思います。アフリカ旅行に関する信頼と実績は間違いないかと思います。

 

・アフリカ旅行の道祖神
https://www.dososhin.com/

 

3.その他アフリカツアー会社

 

その他にアフリカツアーを取り扱ってる旅行会社をまとめてみました。参考にしてみてください。

 

・西遊旅行
http://www.saiyu.co.jp/special/africa/

・ファイブスタークラブ
http://www.fivestar-club.jp/area/05.html

・STW
https://stworld.jp/special/ZA/safari/

・ユーラシア旅行社
https://www.eurasia.co.jp/travel/search/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB?type=1

・ニッコウトラベル
https://www.nikkotravel.co.jp/tour/africa/

・ワールド航空サービス
http://www.wastours.jp/tour/pickup/africa/index.html

・ザ・ワールド
http://www.theworld-j.com/tour/index_africa.html

・パーパスジャパン
http://www.purposejapan.com/africa/index.html

・南アフリカ観光局
http://south-africa.jp/jma/




自力で行く。

 

最後はやっぱり「自力で行く。」

 

アフリカ行く人は結構この場合が多いような気もします。自分で航空券を取って、滞在先を確保して、現地に飛び込む。現地のツアーを利用したほうが安い場合もあります。

 

旅慣れしている人であれば問題ないかと思います。

 

そして、インターンでも実は告知していないところがたくさんあるので、自分で現地の法人に連絡を取って受け入れてもらうという手もあるんです。

 

このルートでインターンした人は少なくないので、是非チャレンジしてみてるのもいいと思います。

 

もしくは学生団体に所属して活動するのも良いですね!☟(身内ですが)

【タンザニア教育支援】学生団体ASANTE PROJECT 連載開始!
2018.5.10
学生団体ASANTE PROJECT 皆さんはこの団体をご存知でしょうか。 ALL ABOUT AFRICAの記事を読んでくださっている方の中には、あれ?どこかで聞いたことがあるような、、 と思う方もいらっしゃるかもしれません。 そうです!ASANTE PROJECTとは、AAAの管理人マサヤさ...…




まだまだ情報求む。

 

今回調べてみると意外と日本にもアフリカに行く方法がたくさんあることが分かりました。

他にもこんな方法があるよ!とかうちも載せてほしい!などありましたらご連絡頂けると幸いです。

この夏、アフリカに行く人が増えるといいな、と思ってます!

 

アフリカはいいですよ~!

 

管理人マサヤ(@masayainagawa)でした!

 

▼合わせて読みたい注目コラム▼

【マダガスカル編】5分で読めるアフリカの全て。観光から歴史、行き方まで!
2018.5.15
目次 ・基本情報 ・歴史 ・観光スポット ・アクセス マダガスカルの基本情報   ・国名 マダガスカル ・正式国名 マダガスカル共和国 ・首都 アンタナナリボ ・面積  58.7万km2(日本の約1.6倍) ・人口 2,626万人(2018年) ・通貨 マダガスカルアリアリ(MGA) ・為替レー...…
【エチオピア編】5分で読めるアフリカの全て。観光から歴史、行き方まで!
2018.5.14
目次 ・基本情報 ・歴史 ・観光スポット ・アクセス エチオピアの基本情報 ・国名 エチオピア ・正式国名 エチオピア連邦民主共和國 ・首都 アディスアベバ ・面積 109,7万平方キロメートル(日本の約3倍) ・人口 約1億240万人(2016年:世銀) 人口増加率2.5% (2016年:世銀) ...…
【タンザニア編】5分で読めるアフリカの全て。観光から歴史、行き方まで!
2018.5.14
目次 ・基本情報 ・歴史 ・観光スポット ・アクセス タンザニアの基本情報   ・国名 タンザニア ・正式国名  タンザニア連合共和国 ・首都  ドドマ(法律上の首都) ダル・エス・サラーム(経済の中心地) ・面積 94.5万km2(日本の約2.5倍) ・人口 5,909万人(2018年) ・...…

おすすめの記事