「いつかは直営店を持ちたい!」ジャクソンさん、タンザニアでパン屋事業に至るまで。ー事業現在編ー

酒のアテに「アフリカ系女子」のワイルド過ぎる話を聞いてみたい🍻というのがコンセプトの

アフリカに関わる女子と、お酒を飲みながらあんな話やこんな話を(もちろん恋愛込みで!笑)聞き出しちゃおうという、ちょっとばかり大人な企画です♥

第1弾は、タンザニアでド素人なのにパン屋を創業。元ストリートボーイ達と「アフリカ一のパン屋」を目指しているジャクソンさん!

 

Yuka Matsuura
マイケルジャクソンが好きすぎて自らを「ジャクソン」と名乗る、アフリカ大好き女。2019年1月現地法人を設立。ストリート生活を送っている青年に職をつくるために、タンザニアでパン屋さんをはじめました。生まれてきた環境で人生を左右されない世界になったら良いなと思います。まずは、アフリカ一のパンブランドをつくります!どうぞよろしくお願いいたします。

もちろんガチ飲み企画です🙌(揺るがぬ証拠写真↓)※インタビューは2019年12月年末に行われたものです。

 

前回のあらすじ

退職後、3ヶ月の予定でタンザニアに戻りそこで「パン屋」」をやることを決意。そこからはもう誰にも止められない!覚悟を持ってやる通すのみ。クラファンの準備、達成、そしてパン屋の不動産契約で揉め、買った機材は届かず、届いた機材も壊れてる。それでもジャクソンさんは言い切るのだ、んなに運命に翻弄されたとしても、それは全部自分のせい」だと。

ようやく操業!の前に「更なる問題」が

(あぁ・・・ここまでも相当長かった。)お店もお家も決まって機材も届いて、落ち着いたところで「さぁいよいよ操業開始!」ですか。

 

いや、届いた機材がですね、壊れたんです。まぁ、今でも壊れてますからね。そういう意味では今もなーんにも落ち着いていません。変わってない(笑)

 

(思わず頭を抱える)・・・・・・でもそれって全部新品の状態で買ったんですよね?

 

全部新品です!すごいよねぇ・・・ほんとハードモード♡

 

もうなんか、ハードモードに「がついてるのが見えますね。笑

 

結構色々と壊れてたり、問題があったりするんですが、中でも困ったのがミキサーでした。ミキシングで機材ないのって結構無理っていうか、手で(販売するだけの個数を)こねるなんてそもそも無理じゃないですか(笑)

 

たしかに。

 

だから、とにかくミキサーだけは最優先で再調達しようと色々動いて、結果的にインドネシア製のものが見つかりました。それもサイズは相当小さいんですけど、選ぶもなにもないような状況だったので、とにかくそれを買い直して。でもやっぱり質がすごく悪くて。

実はですね、混ぜる刃の部分が、本体の大きさに比べて明らかに短いから、生地に届いていない。

さすがにそれはないだろうって、現地の技師の人に来て貰ってなんとか生地には届くようにはしてもらいました。どれくらいヤバいかっていうと、日本のミキサー使ったら3分で終わる作業がうちのやつだと40分かかるんです。

 

その間に、パンの状態どんどん変わっていきますよね。

 

そうなんです。混ざらないのに、摩擦はかかるから熱だけどんどん加わっていって・・・。一時帰国のタイミングで中古でもいいから買い直そうと思ってます。

 

パン焼くのにどれくらいの機材が必要なんですか?

 

最低5個ですね。ミキサー、オーブン、ホイロ(発酵につかうもの)、業務用冷蔵庫、シーター(クロワッサン生地をつくるための織り込む機械)ですね。

 

今は全部揃ってる?

 

一応あるんですが、ほぼ全滅ですね。

  • ミキサー=死にかけてる
  • 焙炉=動かない
  • オーブン=蒸気がでない
  • 業務用冷蔵庫=勝手に売り飛ばされた
  • シーター=動いてない

 

 

どうやってメンタル保ってるの?笑

 

まぁ、不幸中の幸いというかタンザニアって常夏だからパンが発酵出来る温度はあるんです。なので、焙炉はなくてもなんとか大丈夫。売り飛ばされた冷蔵庫も、お金は戻って来たので新しく買い直しました。まあ、クソみたいな冷蔵庫でめちゃくちゃ非効率なんですけど(笑)

ミキサーも今のところ変な音したり、時々煙りとか出るけど動いてる。オーブンも蒸気が出ないのでフランスパンとかのハード系のパンは焼けませんが、菓子パン・惣菜パン・食パンは出来てる。そこでなんとかビジネスとして生きてます。

 

現在のパン屋事業はこうして動いてる

パンは何種類くらい作っているんですか?

 

30種類ないくらいですね

 

その環境で30種類も作ってるの!?

 

なんとか(笑)でも日本のパン屋さんだと100種類くらいあったりするんですよ。私がパン作りを学びにいってた、町の小さなパン屋さんでも80種類くらいありましたから。

でも、それって生地が80種類あるんじゃなくて、ベースはある程度共通してて、混ぜ込むものを変えたりとか、上に乗せるものを変えたりして種類を増やしてるんですよね。だから、現地のスタッフにはうちはまだ30種類しかないんだからね!こんなんでヒーヒーいってたらダメよっ!って言い聞かせてます(笑)

 

店舗で売ってるんじゃないんですよね?

 

今は、前日までの予約制のランチのデリバリーメインでやってますね。店舗がないぶんロスは全く出ないので、それは良い点ではあるんですが、来年中には店舗持ちたいんですよ。お金がまたいりますが・・・。

 

最も大切なスタッフ「ケルビン」の失踪

それでもなんとかパン屋として動き始めた矢先に、例の事件が起こったってことですか・・・?

 

https://note.com/jackson_yuka/n/n5bf436152791

そうです。でも、もうね体感でいったら、すっごい長いですよ、ひとつひとつが。

ケルビンちゃんはいなくなったわけですが、でも戻って来てくれるなら、全然戻って来てくれていいと思ってます。

 

それは言い方が変かもしれませんが、許せるんですか?

 

許せる、許せないの次元じゃなくて、私が申し訳なさでいっぱいで。この件は全部私のせいだと思ってます。私が、ケルビンのためにと思って始めたけど、実際には彼のためになることは何一つ出来てなかったっていうことなので。

彼が働きたかった場所を作ってあげられなかったのが申し訳ない。

彼からしてみたら、大きなチャンスだったのに、たった数十万をもってこの場から逃げ出すことと、今はまだ少額でもここで働き続ける安定性や将来性を天秤にかけてもなお、お金を持って逃げたいと思わせてしまったことが申し訳ない。

 

それってなんというか・・・ジャクソンさんの責任というより私的には「マシュマロ理論」を彷彿とさせます。

(2018年再実験の内容)4歳の子ども900名以上を対象に、一人ひとりにマシュマロを1つ与え、「私が帰ってくるまでの15分の間、マシュマロを食べるのを我慢したらもう1つあげる」と告げて部屋から出て行く。 残された子どもたちの行動を観察した結果、3分の2の子供は我慢できずにマシュマロを食べてしまったが、3分の1の子供は15分間我慢した。
マシュマロを我慢できるかどうかは、「子どもの自制心」よりも、「子どもが置かれている社会的・経済的環境」のほうが影響しているということが改めて明らかになった。

  • 貧しい家庭環境の子供は、日々の生活に保証がなく、目の前の食べ物がいつ無くなるか分からないと感じている。
  • また、「買ってあげる」いった将来の報酬の約束も、経済的な理由によって破られる可能性があると感じている。
  • したがって、当てにならない将来の利益より目の前の利益を優先した方が合理的だと感じている。
  • 一方、裕福な家庭環境の子供は、大人は食べ物を所有するだけの経済的な安定性を持っていることを知っているため、喜びを先延ばしする方が合理的だと比較的容易に判断できる。

(参照サイト:https://www.motivation-up.com/whats/marshmallow.html)

 

一緒だそれと・・・。

 

だから、ジャクソンさんが作った環境が嫌だっていうところまで、たどり着いてなかった可能性もあると思うんだよ。私、個人としてはね。

 

でも、もしそうだとしたら、後天的にその考え方を変えられるのかはわからないですけど、そこまでするのが私の責任だと思ってやってたから、そこまで私は覚悟をしてたけど、結局出来てなかったんだなっていう答え合わせになっちゃった。

 

だから、戻ってきても受け入れるってことになるんですね。まだ自分の責任の範疇が続いているから。

 

なんか、おこがましいかもしれないけど、変えてあげたい。そのままじゃなんか悲しいじゃないですか。難しいけど。マザーテレサじゃないんで・・・。

 

ほぼマザーテレサ的精神に近いと思います。もう全然次元が違う。

 

どこまでやるか問題はあるんですけど、私はそこまでやりたいと思っています。ビジネスとしてはそこは切り離してやっていかないけと、根本的に立ちゆかなくなるぞって言われることもあります。でもそんなこと言ったって、無理なんだもーーーーーん!

 

そうだよね、もう決めちゃってるんだもんね。

 

そしたらやってないっすよ、今。なに言ってすんか、って感じです(笑)

 

じゃぁ、ケルビンのために頑張ろうっていうのが、前回の話でいうと、ジャクソンさんのエゴってことですね?

 

もうそれでいいと思ってる。なんか、オナニーくらい自分でする。

 

そらね、オナニーは自分でするもんだ。

 

人の手をつかってするものではない(笑)

 

まさしく(笑)いや、私もうちょっと、なんか長い期間で起こった話だと勝手に思ってました。

 

いま、自分で話しながらこれたった10ヶ月で起こったことなんだってびっくりしてます。

えぇぇぇってなってる。

 

毎日が「想定外」パン屋の日常

今の一時帰国中は誰かが動かしてるんですか?(2019年12月の3週間一時帰国されてました!)

 

いや、動かしてないです。動かそうか迷ったんですけど、やっぱり毎日色々とやらかしてくれるので、評判落とすよりは一旦締めた方がいいと思って、締めてきました。

 

その間の給料はどうしてるの?

 

払ってます。月給制なので。お金は全然ないんですけど(笑)

 

今は何人体制?

 

私以外で4人います。でも最近はノータッチなんですよ。工程毎に必ずチェックはしますが。

やらかした時にね、面白い動きをするんですよ。例えば、塩と砂糖の分量を逆にいれてしまったと、報告があって、大抵砂糖の分量の方が多いので、そこが逆になるとエラいことになるんですけど、それに気づかず工程を進めてて。

「あれ、おかしいな?」って思ったときに、どこで間違えたかなって振り返って、「じゃぁ、その時どうすれば良かった?」って聞くと、「水を足そうか、今から!」っていう答えが返ってきて(笑)

いやいやいやいや!待って待って待って!みたいな。そういうことをね、平気で言っちゃうんです。

基本的に前日までの完全予約制で受けてるから、時間もないし、必ず届けないといけないし、だから逆算して作り直しをどこからするのか、どれくらいかかるのかみたいなことを瞬時に決めないといけないんですが、「水を入れる」っていう。可愛いでしょーーーー。

 

 

可愛いって思えるのが愛だね。

 

いや、可愛くないっす。(真顔)ちゃぶ台ひっくり返したいっす。ないけどね、ジェスチャーではやりますね。てやんでぃ!って。まぁ、そんなこともあるので閉めてきました。

 

2月からインターン生も受け入れ

マネージャー的なポジションの人がいればいいよね。インターンも募集してるんでしょう?

 

そうなんです!実は2月から1人来てくれるんですよ。ドキドキ!

大学生なんですけど、ビデオで面接を1回したんです。真面目ですごい熱い男の子で、「JOY BAKERYでインターンしたいって思ったんで、今のバイトやめて来月からパン屋で働くんです!」って。

 

もう決めちゃったの?

 

決めちゃったそうです、まだ選考中なのに、私よりも職人じゃん!って(笑)

 

勢いのある子は可愛いですよね!どれくらいの予定で?

 

1ヶ月の予定ですね。楽しみです。

 

一応これからもインターンは定期的に募集するつもりなんですか?

 

そうですね、ただ2月から来てくれる子が本当に初めてなので、まずは様子みてからにしようと思っています。

 

住むところとかは?

 

近くのAirBに泊まってもらおうかなって思ってます。良いのがあったので。

 

ドキドキだね。楽しみだね!

 

他のインターン受け入れてるところに聞いてみたら、1ヶ月じゃ業務覚えてもらうだけになっちゃう可能性もあるから、3ヶ月くらいの方がいいんじゃない?っていうアドバイスも貰ったんですけど、とにかく初めてなので、様子見ですね!

 

※インターン生活動報告(2月~3月中頃までの滞在)

インターン生には、『客単アップ施策』として、ハンバーガーの商品開発からオペレーションまでゴリっと丸投げして頑張ってもらいました!!✨

 

こんなに美味しそうな(実際にとっても美味しい)ハンバーガーが完成しました!

 

やっぱり直営店をオープンさせたい

それではそろそろ締めということで、今後の事業展望を最後に伺いたいです!

 

とりあえずちゃんとした機材を入れるでしょう。あ、そうだ!業務用冷蔵庫も買い直しました!売り飛ばされたやつ!

 

じゃぁ、2020年はパン作りがはかどりますね!

 

はかどるっていうか、ちゃんと作れるようになります(笑)

 

(笑)直売店も目指されているそうですが!

 

そうですね、直営店のオープンが一番の目標かも!

あとね、デリバリーも私が自ら運転していってたんですけど、ちゃんとデリバリーの子を別に雇おうと思っています。それはそれで、支払いとか届け先とか、雨の日の商品の取り扱いとか問題は山積みですけど。

 

お話し聞いてて思ったのは、ジャクソンさんは人を巻き込むというか、助けられる力がピカイチですよね!

 

そうですね。私自身は本当に何も持ってないんですけど、人に助けられる才能だけでここまでやってこれました。それしかない!

 

ケルビン君との出会いもそうだし。オーブン付のお家の人も、師匠もさ、中国人のおじさんもね。

 

中国人のおじさんはね、よく怪しい関係って言われるんですよ。囲われてるの?って(笑)全然そんなことないんですけどね。

 

(笑)実店舗のこともあるし、またクラファンやったりはしないんですか?めっちゃ応援したくなってます・・・。

 

やるつもりなかったんですけど、崖っぷちだからなーって。

 

私としては、クラファンって「お金ないから助けて!」っていうより、「こんな面白いこと、素敵なこと考えてるから皆でやらない?」みたいなそういうノリだと私は思いますよ。だからジャクソンさんのプロジェクトにワクワクして何かしたい!って思う人ってめっちゃいそうです。

 

ありがたいことにDMでいただくこともあるんですよ。クラファンして下さいとか。でもビジネス始めちゃったから、やれないなって思ってて。

 

そんなことないよ!プロジェクト事にクラファンやってるところたくさんあるし。抱え込みすぎだよ、それは。

 

もっかいやっちゃう!?(乗り気)いや、ほんと私単純なんで・・・。笑

もしまたする時は是非、ご報告しますね!

 

ぜひ、よろしくお願いします!今日は本当にありがとうございました!

 

ジャクソンからのお知らせ🙌

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

取材をうけて早5ヶ月・・・現在もタンザニアでパン屋を経営していますが、コロナの影響でお店を無期限一時休業することになってしまいました

 

私自身無収入(!)になってしまうのですが、社員のお給料はなんとか捻出し続けなければならない。。ということで、どうか皆さま、お力を貸してください。

 

「NETFLIXとビールさえあればお家時間は毎日優勝」
「子どもはいい子ちゃんだし困ってない」
「好きな子にLINEするなんて朝飯前。電話かければ声聴けるしモーマンタイ俺イケメン。」

 

とかっていう本音は置いておいて、一度でいいからオンラインでジャクソンと、ボーイズとお話しましょう?!してください、お願いいたします!🙇‍♀️

【こんな人にオススメ!】
  • 久しぶりに友達とワイワイしたい
  • パン生地捏ねてストレス解消したい
  • 普通にパン作り習いたい
  • 気になるあの子と一緒に何かしらする口実を作りたい
  • 元ストリートボーイズの話を聞きたい
  • タンザニア起業のあれこれを聞きたい
  • とにかくジャクソンと絡みたい


ボーイズ(うちの社員)と話したい!という方、ジャクソンが随時通訳いたします。

また、作業中でも私やボーイズに質問等ありましたらどしどししてもらって大丈夫です。

「ボーイズはいい。とにかくジャクソンを独占したい。」というご要望もお待ちしております(そんな奴おるか)。

あ、こう見えてパン作りは真面目にやっている者ですので、普通にパンづくりを習いたい!という方も、もちろんいらしてくださいね!(笑)

👇お申込はこちらから👇

SNSフォローもよろしくお願いします!
▷Campfire(1年前にプロジェクトを立ち上げた時のページです)
https://camp-fire.jp/projects/view/123947