【8月10日、11日】第7回アフリカ開発会議横浜開催連携事業『JICA 映画祭 for アフリカ』

アフリカの文化や人々の魅力、問題に立ち向かう人々を題材とした物語やドキュメンタリー映画をたっぷり6作品上映する2日間。

 

上映作品の監督や関連する活動をされているゲストのトークイベントも開催します。

 

なかなか知ることのできない、アフリカの実情を垣間見ることができる映画祭です。

 

また当日は、アフリカにまつわる商品の物販や、様々な団体のアフリカでの活動紹介ブース等も盛りだくさん!

 

AAAで先日ライターデビューしたみくにんさんのアフリカ布アクセサリーたちも販売されます!

 

 

ぜひ今週末はJICA横浜へ行ってみませんか⁉

 

上映映画一覧

8月10日(土)

 

『Wax Print』(100分)
【Wax Printはアフリカのものなのか】
植民地時代にオランダによってインドネシアのワックス布がアフリカに持ち込まれて以来、アフリカの人々のアイデンティティにもなっている色鮮やかなアフリカのワックスプリント。監督のAiwan Obinyan氏は、イギリス生まれのナイジェリア人。映画監督や作曲家、ファッションデザイナーを生業とする。ワックス布の歴史や文化、移民、植民地、奴隷制、盗用など様々なキーワードが凝縮されたドキュメンタリー映画。
製作2018年 監督 Aiwan Obinyan(音声:英語/字幕:日本語)

 

『チョコラ!』(94分)
【ゴミと希望拾って生きる! 儚くも強かな青空暮らしの子どもたち】
ケニア首都ナイロビからほど近い地方都市・ティカ。この街のストリートで暮らす子どもたちは、ゴミを拾い集めて生計を立て、夜の厳しい寒さや空腹を忘れるためにシンナーを吸う。「チョコラ」とはスワヒリ語で「拾う」、侮蔑的な意味も持つ。過酷な生活の中、お互いに助け合い力強く生きる子供たち。それぞれ人には言えない事情を抱えながら…。被写体との信頼関係を起点とした映画づくりで、ユーモラスでありながら実情を描いたドキュメンタリー。
製作2009年 監督 小林茂(音声:英語/字幕:日本語)

 

『女を修理する男』(112分)
【1⼈の医師の勇気ある⾏動が世界を動かし4万⼈以上の性暴⼒被害⼥性を治療した】
2018年ノーベル平和賞受賞、コンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の命がけの医療を追ったドキュメンタリー。コンゴ⺠主共和国で性的被害にあった⼥性達を治療するデニ・ムクウェゲ医師は、2012年に脅迫を受け⼀時は海外へ。しかし翌年には命の危険を冒して再びコンゴに戻る。そして命がけの治療を再開する。
製作2015年 監督 ティエリー・ミシェル(音声:フランス語/字幕:日本語)

8月11日(日)

 

『アフリカ・ユナイテッド』(90分)
【ワールドカップ南ア大会へ行きたい! 5000キロを旅した5人の子どもたち】
2010年ロンドン映画祭、トロント国際映画祭、正式出品。W杯開会式に招待される“エスコート・キッズ”の選考会に参加するため、ルワンダから5000キロを自力で旅した子どもたちの物語。首都キガリをめざしてバスにこっそり飛び乗った…が、着いたところはコンゴの難民キャンプ!それでもあきらめきれない子ども達は、一路南アフリカを目指して歩き始めた。
製作2010年 監督 デブス・ガードナー・パターソン(音声:英語/字幕:日本語)
『バレンタイン一揆』(64分)
【児童労働って?フェアトレードって? 小さな一歩をふみだした、日本の女の子たちの奮闘記】
NPO法人ACE設立15周年記念ドキュメンタリー映画。日本の女の子3人が、ガーナで出会ったのは、子どもたちが学校に通うこともできない「児童労働」という現実。バレンタインデーに、フェアトレードでつくられた、ほんとうに愛のあるチョコレートを選んでほしい。彼女たちは「バレンタイン一揆」を開始。果たして、彼女たちの想いはみんなに届くのか??児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語。
製作2012年 監督 吉村瞳(音声:日本語)

 

『おじいさんと草原の小学校』(103分)
【夢は学校に行くこと。過去に打ち勝ち、未来を変えた“84歳の小学生“の真実の物語】
2003年ケニア政府がついに無償教育をスタートし、小学校の前には何百人もの子供たちが押し掛けた。その中にただ一人、老人の姿が。独立戦争の戦士として闘い、愛する妻子や仲間を目の前で虐殺され、強制収容所で拷問にかけられた日々…。過去に打ち勝つため、未来を変えるため、マルゲは勉強を続ける。その情熱は、歴史を知らない幼い級友たち、そして政府までも動かしていく。(一部暴力的な場面がありますので、観賞は15歳以上をお勧めします。)
製作2010年 監督 ジャスティン・チャドウィック(音声:英語/字幕:日本語)

 

イベント詳細

日時:

2019年8月10日(土曜日)8月11日(日曜日) 

8月10日(土)10時30分開場 11時00分~19時30分開催予定

8月11日(日)10時30分開場 11時00分~19時00分開催予定

 

会場:JICA横浜 地下体育館

 

対象:

映画によっては、一部暴力的な場面があるため、15歳以上を推奨。

 

参加方法:

当日会場までいくだけです!