死ぬまでに一度は見たい、モザンビークの絶景すぎるビーチ4選!

こんにちは!モザンビークでボランティア活動をしているGoです。

 

いきなりですが、皆さんモザンビークの海がどれだけ綺麗か知っていますか?

 

アフリカの国だし、汚れていないだろうからそこそこ綺麗なんでしょ?

と思ったあなた!!

 

 

そこそこどころではありません!

 

 

断言します。モザンビークの海の綺麗さはあなたの想像を遥かに超えます

 

実際に僕もこの目で見て度肝を抜かれました。

 

今日はそんなモザンビークの美しすぎる海を、余すとこなく全て写真付きでご紹介します!

 

ビランクーロ

 

モザンビークで一番綺麗なビーチと言われているのがビランクーロです。

透き通る海と白い砂浜が果てしなく広がっています。

 

 

特にオススメなのがバザルート島

ビランクーロの中でも群を抜いて美しい島です。

 

 

なんとこのバザルート島には砂丘が広がっており、海と砂丘のコントラストを楽しむことができます。

 

あのクリスティアーノ・ロナウドも頻繁にバカンスで訪れているそうです。

アクセス
首都マプトから飛行機で約1時間、大型バスで約11時間で行くことができます。
また、南アフリカから直行便も出ており、アクセスがとても良いです。

 

モザンビーク島

モザンビーク唯一の世界遺産であるモザンビーク島

現在の国名の由来にもなっている島です。

 

コバルトブルーの海と白いビーチだけでなく、南半球最古のヨーロッパ建築の礼拝堂など観光スポットがたくさんあります。

 

 

ビーチも綺麗ですが、モザンビーク島北部にある桟橋から海に入るのがオススメです。

すぐそこに魚もたくさん泳いでおり、とても気持ちよく泳ぐことができます。

 

満潮の時は桟橋から飛び込むこともできるので、勇気がある人はトライしてみてください!

 

1960年に橋が架けられたそうですが、何故か車一台分の幅しかなく、橋の途中ですれ違うスペースがあります。

 

アクセス
ナンプラ市から小型バスかタクシーで約3時間。(ナンプラ市までは首都マプトから飛行機で約2時間)本土から3kmの橋を渡ってモザンビーク島に入ります。

 

トーフ

 

美しいビーチとサーファーには最高の波があるトーフ

10分程度で一周できてしまうとても小さな町ですが、外国人観光客が多く、オシャレなレストランやバーが海沿いに並んでいます。

 

 

ダイビングスポットとしてもとても有名で、ジンベイザメやマンタ、イルカと泳ぐことができます。

 

時期によってはビーチからイルカやクジラを見ることもできるそうです。

 

アクセス
首都マプトから飛行機で約1時間、大型バスで約9時間で行くことができます。

 

ショーカス

 

ナンプラ市にある美しすぎるビーチ、ショーカス

半端ない透明度の海と真っ白な砂浜に思わず見惚れてしまいます。

 

 

こんなにも美しいのに観光客があまり多くないため、素敵なロッジはありますが、アクティビティ等はほとんどありません。

 

 

永遠と続く絶景はまさに天国です。

 

アクセス
ナンプラ市からタクシーで約3時間です。
モザンビーク島の対岸に位置しているため、モザンビーク島から船を借りていくこともできます。

 

 

モザンビークには驚くほど美しいビーチが多数存在しています。

さらに実物は写真で見るより遥かに綺麗です。

 

また、モザンビークの海はなんといっても人が少ないのが特徴の一つ。

ぜひ、観光客がまだまだ少ない今のうちにモザンビークに遊びに来てください。

お待ちしております!

 

 

より詳しくモザンビークやボランティア活動について知りたい人はこちら!

Blog      http://gomiura5.xsrv.jp/

Twitter  https://twitter.com/go_nattu