こんにちは管理人マサヤ(@masaya)です。

 

今日は、国際協力やソーシャル関連に興味のある人必見のイベントを紹介します!

 

普段なかなか出来ない深い話もじっくりできるようにと「少人数限定」になっているようです。

 

アフリカ、途上国、NPO、ソーシャル。

 

ピンと来た人はチェック!☟

 

ソーシャルスタンド「Sierra Leone」

ソーシャルスタンドのイベントは、普段気になるけどなかなか話が出来ないテーマについて、テーマに精通しているガイドの方とともに、少人数で深く知ったり、じっくり考えたりするイベントです。少人数であることにこだわっている為、10名前後での限定募集としています。

 

今回のテーマは、「シエラレオネ」です。

 

ガイドは、特定非営利活動法人Alazi Dream Projectの代表をしている下里夢美さん。

 

シエラレオネは、西アフリカに位置する共和制国家です。

 

1808年に奴隷制から解放された奴隷の移住地として、イギリスの植民地となり1961年4月27日に独立しました。

 

1991年~2003年の間に勃発したダイヤンド紛争(政府軍と反政府軍(RUF))との間で繰り広げられた内戦により、世界で最も命の短い国と言われています。

 

2016年5月19日、世界保健機関(WHO)が発表した世界保健統計2016によると、データがない国を除くと最も寿命が短い国はシエラレオネで男女平均50.1歳と述べています。

 

NPO法人アラジでは、世界で一番命の短い国と呼ばれる「シエラレオネ共和国」において、大人たちの就労支援・生活向上プロジェクトおよび、子どもたちへの教育支援を実施しています。

 

普段接することがないシエラレオネについて、知ったり、考えたりしてみませんか?

■ゲストプロフィール


下里夢美さん

特定非営利活動法人Alazi Dream Project(代表理事)
アフリカ女子部(部長)
輝く女性のための夢インタビューサイト「キアラ」(編集長)

 

世界で一番命の短い国・シエラレオネ共和国にて就労支援を目指し活動する特定非営利活動法人Alazi Dream Projec代表理事。アフリカに挑戦するすべての女子たちの情報交換コミュニティ「アフリカ女子部」部長。桜美林大学LA/国際協力専攻を卒業後、2014年から活動を開始し、17年にNPOを起業、法人化。

 

シエラレオネ共和国では、テイラー(仕立て屋)の収入を支えるプロジェクト・災害孤児支援・小学校支援などに従事する。また、日本では「若者が最初に発信する場所」を創り、夢プレゼン登壇会(過去20回以上開催)ソーシャルドリームコンテスト(過去4回開催)において、誰もが誰かの夢を応援しあえる社会の実現を目指し活動している。

 

2018年5月より首都・フリータウンにゲストハウスをOPEN予定!インタビューやテレビなど多数のメディア出演をする傍ら、小学校や大学での講演会も務める。

 

特定非営利活動法人Alazi Dream Project
https://alazi.org/

 

 

■開催概要

日時:
2018年10月12日(金)
18:30開場 19:00~21:00

会場:
gladspace2階

アクセス:
四谷三丁目駅より徒歩3分
https://rental-space.biz/access.html

料金:
2,000円

※当日精算
※中学・高校生の方は500円割引きになります。

 

■お申し込み方法

以下のPeatixイベントページよりお申込みお願いします。
https://socialstand30.peatix.com/◀

 

※当日精算です。もしくは、タイトルに「10/12イベント参加希望」と記載して、contact@charity-japan.comまでご連絡頂ければ幸いです。

 

■ソーシャルスタンドとは

『ソーシャルスタンド』は、社会的なテーマに、気軽に立ち寄れる場所です。

 

社会的なテーマは、身近なこと、自分のこと。だから専門家である必要はありません。

 

気軽に語らえる、気軽に出会える場所が、ソーシャルスタンドです。

 

普段、気になっているテーマについて、考える材料やスパイスをいつもご用意しています。

 

NPONGO、テーマに関わるひとや関心のあるひとたちが生みだす、インタビューやコラムなど、様々なコンテンツを提供しています。

 

ウエブマガジンだけではありません。直接、話を聞いたり、一緒に話せる場所も提供します。

 

https://charity-japan.com/