タンザニアの魅力に迫る❣

過去のタンザニアをテーマにした衣装

 

タンザニアといえば!雄大なキリマンジャロ、ビクトリア湖、サファリ…。

 

大自然があなたを待っている、そんなイメージが湧きますよね🙊🌴

 

しかし、この国にはそんな瑞々しく青い魅力だけでなく、ラグジュアリーな魅力もあります。

 

リゾート地ザンジバル島は多国籍文化の交差点として存在し、スパイスや建築様式が様々な地域からやってきて、街並みに溶け込んでいます🌌そこで今回は、8月19日(日)のショーの予告編として、タンザニアを紹介しちゃいます。

 

タンザニアってどんな国?💭

アフリカの天国、タンザニア「ザンジバル島」

 

タンザニアはアフリカ大陸の東岸に位置し、インド洋に面しています。面積は日本の2.5倍、人口は6000万を若干下回るくらいで、国土が大きい割に人口は少なめです(外務省HP参照)。

 

国旗🇹🇿は「青・緑・黄・黒」が特徴的で、タンザニアの魅力を連想させるような色遣いをしています。ところがこの国旗、実は2種類の旗が合体したものなんです。

 

リゾート地として有名なザンジバル島とタンガニーカ(本土)からなるタンザニアですが、ザンジバル島はザンジバル人民共和国として独立政権を持っています。そのため、それぞれがそれぞれの旗を持っているのです。あの4色が特徴的な国旗は、ザンジバル島とタンガニーカが国として扱われる場合に、タンザニア国旗として改めて使われるものになります。

 

今回のTokyo Africa Collectionでは、そんな本土タンガニーカで有名なティンがティンガアートのようなポップさと、ザンジバルのスパイスや多様な文化の融合を豪華に詰め込んだ衣装を発表します👗✨

 

魅力をリサーチ👓💻

調査に協力していただいたジェトロ海外調査部 アフリカ担当の小松﨑さん

 

数え切れないタンザニアの魅力の中から今回ショーに向けてコンセプトを考えるうえで、自らの調査に加えて、たくさんの方にご協力いただきました😌現地にいるタンザニア人の友達にSNS上で魅力を聞き出したり、日本貿易振興機構(JETRO)様に直接インタビューさせていただく貴重な機会をいただいたり…!しっかり情報を集めて、質の高い調査をすることができたのではないかと自負しております…😤🔥🔥

 

TACと企画の見どころ紹介:タンザニアのステージの見どころ🍍💓

過去のタンザニアをテーマにした衣装

 

Tokyo Africa Collection 2018

8月19日(日)のショー当日に注目してほしい点はズバリ……

 

スパイシーだけどカワイイ、いいとこどりのデザインです❣💐少しだけ、こっそりお伝えすると、ポップな色合わせのドレスは2着とも豪華なプリーツがふんだんに施され、それぞれが異なる文化背景を反映しています!

 

それから~…😳💭

 

ん~、今私が言えるのはここまでです~!あの超キュートなディテールやアクセサリー事情については言いたくても言えな~い!🙈🌀

 

詳しくは、8月19日(日曜日)に

浅草橋ヒューリックホールで15:00開演の、Tokyo Africa Collection 2018で❣❣❣

 

ここまで読んでくださった、アフリカギークの皆さんも、気になりたてのビギナーさんも、ありがとうございました!今回、ショーでフィーチャーされる国は10か国。そのうちの記念すべき一か国目のタンザニアを紹介させていただきました!

 

実は、私はタンザニアに渡航歴があって、ALL ABOUT AFRICAさんでも何回か記事を書かせていただきました✨ぜひ、ショーにいらっしゃる皆さんには、AAA内のタンザニアに関する記事も読み込んでいただいて📚👀✍、少しでも多くの情報を仕入れて当日来ていただくと、ショーを120%楽しんでいただけると思います💃💕

 

それでは、8月19日(日曜日)に浅草橋ヒューリックホールでお待ちしております💖

 

 

詳細及びチケットはこちらのHPから☟
https://www.tokyoafricacollection.com/

現在クラウドファンディングも実施中!リターンが豪華なので要チェックです。☟
https://camp-fire.jp/projects/view/89007

 

 

 

次のTAC特集「ルワンダ」はこちら