【Talk Relay】"ソーシャルキャリア"を選んだ日本人たち。-社会課題解決を本業に-

 

国や地域に留まらず、さまざまな活動されている方のお話が聞けるTalk Relayの最新企画。

 

今回は「社会課題解決」を本業・本職として生きる日本人4名を講師に迎え6月21日(日)~7月12日(日)全4回で開催決定!

 

テーマは「ソーシャルキャリア  Talk Relay

 

社会課題解決に人生をかけて取り組む講師たちのTalk Relay新シリーズが始まります!

 

Talk Relayとは
  1. 外出の必要なし!どこからでも参加可能なオンライントークショー
  2. リアルタイムで質問可。相互的トークで最新情報GET
  3. 空間を超えたグローバルで豪華な講師陣

 

 

 

【Talk Relay】これからどうしよう?進む道に悩むあなたにソーシャルキャリアという新しい選択。

今週末6月21日(日)から始まるTalk Relay 新シリーズ。テーマは「ソーシャルキャリア Talk Relay」

 

世界にはたくさんの社会課題があり、なんとかしたいとは思うものの行動に移せなかったり、大きすぎる課題に目を背けたくなってしまうことも。

 

今回講師となる方々は、社会課題解決を本業・本職とするソーシャルキャリアを歩む人たち。

 

様々な社会課題にアプローチする講師陣はその場所から何が見えるのか、迫ります。自分も職業として社会課題解決に取り組みたい。そんなあなたに、あなたにもできるという「希望・可能性」と、こうすればいいんだという「新しい発見」が訪れるはずです。

 

講師陣たちが今回語るのは、彼らの生きる道、ソーシャルキャリア。

 

あなたの実現したい将来、生き方がそこにあるかもしれません。

 

ソーシャルキャリア Talk Relay 詳細

ソーシャルキャリア Talk Relay 

<日時>
6/21,28, 7/5,12(毎週日曜日)の19:00-20:30

<テーマ>
「社会課題の解決を ”本業・本職” とする生き方を選んだ理由と、そこから見えてきたもの」

<講師>

  • ①6/21(日)19:00-20:30  e-Education副代表 坂井健
  • ②6/28(日)19:00-20:30 WELgeeリソースデパートメント部門統括 渡辺早希
  • ③7/5日(日)19:00-20:30 PIECES事務局長 斎典道氏
  • ④7/12(日)19:00-20:30 actcoin 薄井大地氏

 

<チケット>
1枠500円(税込み)
以下Peatixページよりチケット購入
https://talkrelay-socialcareer.peatix.com/

<参加方法>
オンラインビデオサービス「Zoom」を使用。スマホ、PCどちらでも可。当日開始約60分前に参加者専用招待URLをお送りします(当日までにインストール必須)ご不明な場合は以下のリンク参照または、当サイトお問合せまで。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

<注意事項>
※当日は時間通り開始いたします。途中参加も可能ですが、延長はございません。
※講師によっては予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。

 

質問自由!4名の豪華講師陣を紹介

ここからは気になる4名の講師陣を紹介して参ります!

 

今回のトークテーマは4名共通して、

「社会課題の解決を ”本業・本職” とする生き方を選んだ理由と、そこから見えてきたもの」

それぞれの携わる団体での活動を踏まえた今のキャリア、社会課題解決を本業にするソーシャルキャリアについて語ります。

 

今回のモデレーターは第4回講師でもあるactcoinマネジメント統括・薄井大地氏。ALL ABOUT AFRICA管理人稲川雅也も天の声として参加いたします!

薄井大地氏のプロフィールは下の第4回(7月12日)をご参照ください。

 

またチケット購入時の質問フォームで講師への質問を自由に受け付けております!どしどしお寄せ下さいね!

 

①6/21(日)e-Education副代表 坂井健氏

坂井健
大学3年時、人生初めての海外旅行でカンボジアへ行き、 とある少年との出会いから海外の教育に興味を持つ。 その後、大学を休学して貧しい子どもたちに最高の授業を届けるe-Educationプロジェクトのインドネシア事業立ち上げに2年間従事。 卒業後は株式会社ベネッセコーポレーションに入社。長崎県の学校担当として従事する傍らフィリピン海外進出プロジェクトや新規事業立案プロジェクト等に参画。 それを期にNPO法人e-Educationで再び「発展途上国で新しい価値を生み出す」 ことに挑戦を決意。現在は1年のほぼ半分を海外で過ごす。

 

  • トークイベント日時
    6/21(日)19:00-20:30

 

②6/28(日)WELgeeリソースデパートメント部門統括 渡辺早希氏

渡辺早希
初海外で訪れたヨルダンで難民と出会う。 大学在学中、国際協力の道を志し、国内外で教育支援ボランティアや開発コンサルティング会社でのインターン等を経験。 また、2030年に向けた日本の国際協力NGOのビジョン策定に取り組む「NGO2030」の活動に参画する。 その後、とあるニュースをきっかけに難民への関心が揺り戻され、日本でできることを模索する中、WELgeeと出会う。2019年夏よりサロン事業部インターンを経て、この春、職員として新卒入社。 "自らの境遇にかかわらずともに未来を築ける社会"を社会課題解決の現場から実現していくべく、日々奔走中。

 

  • トークイベント日時
    6/28(日)19:00-20:30

 

 

③7/5(日)PIECES事務局長 斎典道氏

斎典道
大学在学中より国内外の社会的養護、地域子育て支援の現場でフィールドワークを実施。2012年には北欧の社会福祉を学ぶためデンマークに1年間滞在。国民の日常に溢れる、文化としてのウェルビーイングの価値に深い感銘を受ける。日本福祉大学大学院在学中に児童精神科医の小澤と出会い、PIECES設立に参画。現在は、事務局長として、事業・組織の両側面から事業運営に携わる。2015年〜2019年まで、都内でスクールソーシャルワーカーを兼務。子ども・子育て家庭の教育福祉問題に対するシステミックな変革を、ソーシャルワーカーという立場から追求する。社会福祉士。

 

  • トークイベント日時
    7/5(日)19:00-20:30

 

 

④7/12(日)actcoinマネジメント統括 薄井大地氏

薄井大地
大学在学時、グラミン銀行グループと協働で日本の学生・社会人向けバングラデシュフィールドワークプログラムを友人らと創始。2011年、国際ソーシャルビジネスコンペティション「SIFE(現Enactus)」国内大会優勝、世界大会出場。同年、早稲田学生文化賞及び稲魂賞受賞。 大学卒業後、不登校生の高校進学・転学を支援する民間教育企業を経て、2015年にe-Education事務局長就任(現理事)。2018年に松下政経塾入塾。現在複数のNPO・社会的企業の組織づくりや事業推進に携わり、社会貢献アプリ「actcoin」事業にマネジメント統括として参画。

 

  • トークイベント日時
    7/12(日)19:00-20:30

 

 

こんな時こそ、空間を超えて。今年は自宅から世界を眺めよう

 

どこからでも参加可能。家にいながらソーシャルキャリアという新しい道への4日間が始まります。

 

ご参加お待ちしております!