そうだ、パジェにいこう。【タンザニアの楽園ザンジバル】

こんにちは。

タンザニアのザンジバル島にある、ゲストハウスTen to Ten Stone Town Zanzibarです。今回は、インターンの榎本 悠人が担当します。

 

『そうだ、旅に行こう!!』なんて、日常の生活の中で皆さんが思うことはありませんか?僕は普段から、観光地で生活しているのにも関わらず、『次はどこへ旅に行こうか?』と考えています。

日本にいた時も、『そうだ、旅に行こう』と思い立って、香港の友達に会いに、週末旅をしたことがあったりします。

 

そして、ザンジバル島に暮らす今も、『週末、どっか行きたいなー』と思ったりしています。そして、こんな結論に至るのです。

 

『そうだ、パジェに行こう!!!』

 

パジェは、ザンジバル島の東側にある小さな村の名前です。ちなみに僕たちがいるストーンタウンは、島の西側なので、真反対ですね。

 

ここがパジェです!!!!

海の青 空の青が、段違いにキレイですよね。

 

行き方

行き方は二種類です。
①タクシー
②ダラダラ

 

①のタクシーだと、ストーンタウンから約二時間です。値段は約25ドル~30ドルほどです。数人で割り勘して乗れば、お得に早く移動できます。

 

②のいかにも遅そうな名前のダラダラでも、二時間から三時間程度でつきます。値段は300円くらいですが、ストーンタウンから行くと乗り換えが必要です。そして、公共交通機関なので、ぎゅうぎゅうに詰められて移動します。()

 

うちに泊まるゲストも、「ダラダラは一回でいい」と言っています。

おすすめは、もちろんタクシーですが、ローカルを体験したいという人は、ダラダラでもいいかもしれません。

 

パジェの過ごし方 

過ごし方は一択。ひたすらダラダラするだけ!

 

ビーチで日焼けをしたり、ホテルのプールでゆっくりしたり、どこからかわらわ出てくる子ども達と遊んだり。ちなみに、子ども達とアクロバットに遊びすぎると筋肉痛になるので注意が必要です。

 

僕は、プールサイドで寝転がってYouTubeとかNetflixを見るのが大好きです。() 普段から時間の流れがゆったりしているザンジバルですが、パジェはさらに時間がゆっくりと流れているため、非日常的な時間を過ごせますよ!

 

パジェでは、カイトサーフィンが有名です。ビーチ沿いにはサーフショップもあるので道具をレンタルして、気軽に体験ができます。カイトサーフィンがうまいイケメンに出会える可能性もあります。

 

食べ物はもちろんシーフードがおすすめ。海をみながら魚介類を楽しめます。あとは、冷えたビールを忘れずに!()

 

絶対に外せない観光地レストラン The Rock

パジェの街から北に20分くらい。ザンジバルで、いや世界的にも有名なレストランがあります。その名もThe Rock!!

皆さんが大好きなインスタ映えレストランです。値段はちょっと高めですが、一度は行く価値があります。

干潮時には歩いてレストランまで行けますが、満潮時には小舟でレストランに運んでもらいます。

おすすめは、満潮時。

行く機会がある人は、満潮時を狙ってみてください。

店内も開放的で、海を一望できますが、店内からの風景は皆さんが訪れた時のお楽しみにしておきます。。

 

The Rock
住所:Pingwe Michanvi Kae, Michamvi, Tanzania
電話:+255 776 591 360

 

パジェの朝日

パジェの街は東海岸なので朝日が見えます。ストーンタウンからみる夕日もきれいですが、パジェで見る朝日はもっときれいですよ。だいたい朝6時ころ。絶対早起きしてみてください。僕の一押しです。

 

夜明け前の静けさ

空が色づいてきて、朝日がもうすぐ昇ってきます。

 

昇ってきました~!

 

朝日を眺めたら、もう一回ベッドに帰って朝ごはんまで寝ても大丈夫です。()太陽は東からしか昇らないので、パジェに行ったときは必ず見てくださいね。

 

ストーンタウンから約二時間で行けるパジェ。ザンジバルの魅力が詰まった場所なのでザンジバルに来るときは外さないようにしてください。

 

Ten to Ten Stone Town Zanzibar インターン生募集
 僕たちのゲストハウスでは、インターン生を募集しています。期間は3カ月程度から応募可能です。ザンジバルに興味のある方、ゲストハウスに興味のある方、海外でのビジネスに興味のある方、ご応募お待ちしています。気軽にお問合せ下さい。