【緊急企画】アフリカトークリレー開催!-8名の講師たちと空間を超えて-

こんにちはマサヤ(@masaya)です。

 

チケット累計売上枚数700枚突破致しました。皆様本当にありがとうございます。

 

まず、本イベント開催に至った理由を少し長くなりますが読んで頂けたら幸いです。

 

ーーーー

 

オリンピック延期。外出自粛要請。協力隊強制帰国。国境封鎖。挨拶や握手、会いたい人に会えない、日本に帰れない。新型コロナウイルスが世界中で流行している今、アフリカや世界と繋がりの深い皆さんにも大きな影響を及ぼしていることと思います。

 

例えば家族や友人もしくは自分自身が、「母国へ帰れない」または「大切な何かを残して母国へ帰らなければならない」。そんな悲嘆の声も多く聞きます。海外で命を懸けて活動している方々も「コロナ」とヤジを飛ばされる、なんて話も。

 

毎月アフリカ関連のイベントを開催してきました私も、ここ数カ月はキャンセルせざるを得ない状況が続いておりまして、長く準備してきたもの、場所を押さえているイベントも多く、その多くが保証が効かないため厳しい状況下におります。

 

ただそんなことよりも悔しく感じることがございます。

 

それは、少し世界の状況が変わっただけで急に何も出来なくなる自分自身に対する悔しさです。

 

アフリカや世界の方々との繋がりのおかげで今お仕事が出来ているにも関わらず、毎日「仕事がなくなった」「早く収まってくれ」と世界に向けて嘆くことしかしない自分にはもううんざりです。

 

不安に嘆いたり、煽ったり、そんなことをしていてもこの状況は変わりません。

 

だったら今自分に出来ること、自分だから出来ることを、と恥ずかしながらやっと思い至りました。

 

新型コロナウイルスは、現在欧州で猛威を振るい、今後はアフリカ地域での拡大が予想されます。毎日のようにアフリカの友人や現地在住の方から、アフリカでの感染状況やそれに付随する暴動、差別などの情報が届きます。

 

ただ私に出来ることは、それらの悲惨な状況を皆さんに伝えることではなく、今まで通りアフリカやそこに関わる人の力強さ、生きる力、輝かしさを伝える機会を創ること、だと思いました。

 

本企画の講師陣は、それぞれ第一線でアフリカと関わる仕事や活動をされている方々で、コロナの影響を直接的に受けている方もいらっしゃいます。日々の苦労が予想できる中での本企画のご提案でしたが、全ての講師が「私にも何かできるのであれば」とすぐさま趣旨に賛同してくださりました。

 

このような背景と協力により、本企画がわずか3日ほどで完成、皆さまにお伝えできる運びとなりました。

 

長くなりましたが、私の伝えたいことはただ一つ「こんなときだから、楽しくやろうよ!」ということだけでございます。それは自粛中でも変わりません。

 

 

会えないなら別の形で出会えたら

いま、空間を飛び越えて

 

 

本企画に関わる全ての人の想いが伝われば幸いです。

 

ー稲川雅也

 

寄付にご賛同頂ければ幸いです
ケニアの東アフリカ最大スラム"キベラスラム"で寺子屋を運営するマゴソスクールを支える会へ、本イベントより発生した収益を全額を寄付させていただく予定でございます。皆様のご賛同とご協力を頂ければ幸いです。

アフリカトークリレー開催!4月週末を豪華講師でジャックします。

 

はい、お待たせいたしましたあ!本題でございます!

 

新型コロナウイルスの影響で外に出られない!イベントを開催できない!でもみんなと交流したい、アフリカを語り合いたい!

 

ということで企画致しましたアフリカトークリレー!特徴は以下!

 

  • 外出する必要なし!オンラインによるトークショー
  • 参加しやすい!4月の土日計8回開催
  • 空間を超えた世界各地、豪華8名の講師陣

 

オンラインなので、どこにいても参加可能。4月の土日計8回で開催。そして普段はなかなか話を聞けない豪華講師陣を一挙に揃えた本企画。

 

いかがでしょう!?それでは詳細です!

 

アフリカトークリレー詳細

 

アフリカトークリレー詳細

<日時:4月の土日19:00-20:30>

  • ①4/4(土)
    早川千晶氏
    早川千晶の全て。キベラスラム・マゴソスクールの30年
  • ②4月5日(日)
    内藤獅友氏
    「会社とNPOの二足の草鞋!元ホストのアフリカ系男子-内藤獅友-」
  • ③4月11日(土)Hide Tanaka氏
    「AFRIKA ROSE 誕生秘話 好きを咲かせる方法論」
  • ④4月12日(日)タケダノリヒロ氏
    「大企業→協力隊→起業。情報発信を活かしたキャリアに迫る」
  • ⑤4月18日(土)
    ユラ氏
    「私が恋したアフリカの魅力♡」
  • ⑥4月19日(日)
    コジマ先生
    「コジマ先生。この男、アフリカ旅中毒者につき。」
  • ⑦4月25日(土)
    高野峻弥氏
    実は発展してるんです!ルワンダ&タンザニア旅行記
  • ⑧4月26日(日)
    河野リエ氏
    「専門?経験?ありません!一歩を踏み出す勇気の出し方」
  • チケット
    1枠500円(税込み)
    以下Peatixページよりチケット購入
    https://africatalkrelayofficial.peatix.com/
  • 参加方法
    オンラインビデオサービス「Zoom」を使用。スマホ、PCどちらでも可。当日に参加者専用招待URLをお送りします(当日までにインストール必須)ご不明な場合は以下のリンク参照または、当サイトお問合せまで。
    https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/
  • 注意事項
    ※当日は時間通り開始いたします。途中参加も可能ですが、延長はございません。
    ※講師によっては予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。

 

 

質問自由!8名の豪華講師陣を紹介

 

ここからは気になる8名の講師陣を紹介して参ります!

 

計8回全てにおいて、わたくし稲川雅也もファシリテーターとして参加し、盛り上げて参ります。

 

またチケット購入時の質問フォームで講師への質問を自由に受け付けております!どしどしお寄せ下さいね!

 

稲川雅也のプロフィール☟

①早川千晶「早川千晶の全て。キベラスラム・マゴソスクールの30年」

早川千晶
ケニア在住31年。キベラスラムのマゴソスクール運営者。撮影コーディネーター、通訳、ライター、「アフリカに深く触れる旅」案内人。1999年、ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺「マゴソスクール」を設立、ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)、キベラスラム出身の高校生・大学生の奨学生グループ「マゴソOBOGクラブ」、マゴソ洋裁作業所、障がい児特別学級などを運営している。2015年度第5回賀川賞受賞。2018年ドゥルマ民族の旗持に就任。マゴソスクールを支える会 http://magoso.jp/

 

  • トークイベント日時
    4/4(土)19:00-20:30
  • トークテーマ
    「早川千晶の全て。キベラスラム・マゴソスクールの30年」

 

<関連記事>

 

②内藤獅友「会社とNPOの二足の草鞋!元ホストのアフリカ系男子-内藤獅友-」

内藤獅友
元歌舞伎町ホストからアフリカへ、会社とNPO二足のわらじを履く男。NPO法人AYINA 副代表/株式会社Africa Network 副社長/Afric-Drone COO

 

  • トークイベント日時
    4/5(日)19:00-20:30
  • トークテーマ
    会社とNPOの二足の草鞋!元ホストのアフリカ系男子-内藤獅友-」

 

<関連記事>

③Hide Tanaka「ローズアンバサダー誕生秘話 10人から始まったコミュニティが400人を超えた理由

Hide Tanaka
フリカローズ 取締役&Flower Designer/comtune執行役員/マザーハウス山崎大祐氏の『思いをカタチにする経営ゼミ』運営事務局。大学卒業後、約10年間金融業界に従事。在職中に、渡仏。フランス政府公認フラワーアレンジメントスクールにて基礎を学び、フレンチスタイルを取り入れた独自のデザインを築く。ジョエルロブション・パークハイアット上海・ヒルトンTOKYO・レクサス・他パーティー装花・ウェディング装花などを手がける。

 

  • トークイベント日時
    4/11(土)19:00-20:30
  • トークテーマ
    「ローズアンバサダー誕生秘話 10人から始まったコミュニティが400人を超えた理由」

 

<関連記事>

タケダノリヒロ「大企業→協力隊→起業。情報発信を活かしたキャリアに迫る」

タケダ ノリヒロ
1989年熊本県生まれ、ルワンダ在住。ツアーと情報発信の会社「Africa Note Ltd.」代表。早稲田大学国際教養学部→森永製菓→青年海外協力隊→起業。スタディツアー「START」、情報サイト「ルワンダノオト」などを運営。これまでに約130名のルワンダ旅をコーディネートした他、メジャーリーガー・ダルビッシュ有選手による寄付の取組みもサポート。

 

  • トークイベント日時
    4/12(日)19:00-20:30
  • トークテーマ
    「大企業→協力隊→起業。情報発信を活かしたキャリアに迫る」

 

<関連記事>

⑤ユラ私が恋したアフリカの魅力♡

ユラ
アフリカ4ヵ国を周遊/神戸出身の関西娘/公式アメーバBLOG→https://profile.ameba.jp/ameba/husssss-21/

 

  • トークイベント日時
    4/18(土)19:00-20:30
  • トークテーマ
    私が恋したアフリカの魅力♡

 

コジマ先生「コジマ先生。この男、アフリカ旅中毒者につき。」

コジマ先生
担当教科「アフリカ」アフリカ54ヶ国制覇を目指す元小学校教員(現在30ヶ国)|『あなたの知らないアフリカ』を届ける旅ブログ運営|ある時は学校で国際理解出前授業🕺🏾アフリカ布でネクタイも作ってます|世界の扉をほんの少し開くきっかけを発信|元青年海外協力隊:ナミビア|傍(はた)を楽しくするのが生き甲斐

 

  • トークイベント日時
    4/19(日)19:00-20:30
  • トークテーマ
    「コジマ先生。この男、アフリカ旅中毒者につき。」

 

<関連記事>

 

⑦高野峻弥「アフリカ忍者ここに見参!ルワンダの魅力を語ります」

高野峻弥
アフリカ2ヵ国(タンザニア・ルワンダ)を周遊/忍者見習いです!一人前目指して日々修行中でござる👨🏻‍🌾人を笑顔に出来る幸せな忍法修得したい/人気を世界に広めるのが目標です!

 

  • トークイベント日時
    4/25(土)19:00-20:30
  • トークテーマ
    実は発展してるんです!ルワンダ&タンザニア旅行記

 

河野リエ「専門?経験?ありません!一歩を踏み出す勇気の出し方」

河野リエ
アフリカ布ブランド RAHA KENYA代表/1987年神奈川県横浜市生まれ/介護職→ニート→社会人学生→派遣社員→丸の内OL→ケニア移住→ブランド立ち上げ/就活で60社落ちたことがきっかけで人生の歯車が狂いだす。そこから「何がやりたいのかわからない」と悩みながら紆余曲折した人生を歩む。
2018年にケニアで起業した旦那との結婚を機に移住。そこで感じた、自分一人じゃ何もできないという無力感から、本気で「自信がない。でも、変わりたい。」と思うように。そんな時に色鮮やかで個性あるアフリカ布を身にまとった女性たちに出会い、自信をもらったことをきっかけに、アフリカ布ブランドを立ち上げる。

 

  • トークイベント日時
    4/26(日)19:00-20:30
  • トークテーマ
    「専門?経験?ありません!一歩を踏み出す勇気の出し方」

 

<関連記事>

 

こんな時こそ、空間を超えて。

 

国際協力に携わる方や、起業家、お花屋さんに、旅人まで。ここに集まった私たちの想いは一つ「アフリカの魅力を伝えたい」

 

世の中がすっかり変わりきってしまって、挨拶やハグも出来ない、誰もが人と距離を取り、世界が少し冷たくなってしまった気がします。

 

そんな今だからこそ、遠いアフリカへ想いを馳せて語り合いませんか?

 

また世界があなたとほんの少し近づくことを願って。

 

 

寄付にご賛同頂ければ幸いです
ケニアの東アフリカ最大スラム"キベラスラム"で寺子屋を運営するマゴソスクールを支える会へ、本イベントより発生した収益を全額を寄付させていただく予定でございます。皆様のご賛同とご協力を頂ければ幸いです。

 

運営:ALL ABOUT AFRICA
協力:阿部マサキ