こんにちは!!もえかです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースは南スーダンから。

Facebookで人身売買、16歳の少女が競売され批判。南スーダン

ざっくり説明

南スーダンで、フェイスブックに、16歳の少女と結婚する代わりに持参金の支払いを求める投稿が行われた。

「テクノロジーの野蛮な利用」との批判が相次ぎ、フェイスブック側も「人身売買を認めない」と指摘して投稿を削除した。

今回の件によりSNS上で、多くの持参金を手に入れようとする動きが強まることが心配される。

詳しくはこちらへ
怖いのは、こんな残忍な事件がSNSの影響力により繰り返されるかもしれない、ということ。
以上、もえかでした!