ALL ABOUT 『わたし』管理人の自己紹介とこれから。

 

 

ALL ABOUT 『わたし』

管理人の自己紹介とこれから。

 

 

管理人挨拶

管理人マサヤ

アフリカをこよなく愛する22歳
自己紹介
神奈川県で暮らしてます。
趣味はバックパックとカレーライス。
20歳でアフリカに惚れこみ4回上陸。
日本の水のほうがお腹壊す異常体質者。
①教育支援ボランティア
②ファッションショー
③ウェブメディア
3つの接点からアフリカに現在片思い中。
僕が主にやってること。
①学生団体ASANTE PROJECT創設
②TokyoAfricaCollection運営
③ALL ABOUT AFRICA管理人

1.僕のボランティア活動

立ち上げ当初の写真

 

学生団体ASANTE PROJECT

学生団体ASANTE PROJECTはタンザニアの教育支援を行う学生団体です。クラウドファンディングや企業協賛を資金源に活動しております。

初めてアフリカに訪れた時その文化に惚れると同時に、国が、世界が抱える課題に直面しました。

 

それが「教育」でした。

 

帰国後すぐに学生にもできること、学生だからできること」があるのではないか、そんな想いと共に立ち上げました。

自己満足で終わらないボランティアを目指し年に2度必ず現地視察に訪れています。

 

徹底的に調査を重ね「欲しい」ところではなく
「確実に必要」なところに支援が届くように心がけています。

 

学生にできることは少ないかもしれませんが、私たちにしかできないこともあると思っています。

 

短期的な定量成果測定が困難な「教育支援活動」は学生だからこそ積極的に考え抜き時間を使い、行動に移せると思っています。

 

他人の人生に触れる責任を常に感じ、

「裕福な国の学生の社会勉強」で終わらない活動を肝に銘じております。

 

2018年現在は次世代に運営を任し、「創設者」という謎のポジションから暖かく見守っています。

活動実績と掲載メディア
2016年4月
学生団体ASANTE PROJECT創設
クラウドファンディングサイト「Readyfor」より「この夏、タンザニアの幼稚園に雨にも負けない外壁をつくります!」プロジェクトにて446,000円を達成
「Worlli」に掲載
クラウドファンディングサイト「Readyfor」より「タンザニアの貧困地域の子どもたち250人に学びの場を届けよう!」プロジェクトにて378,000円を達成
「ガクセイ基地」に掲載
「繋がリアン」に掲載
「Jobhobby」に掲載
「ガクセイ基地」に再び掲載

2.僕のイベント活動

朝日新聞に掲載

Tokyo Africa Collection

「今までで最もアフリカらしくないアフリカンファッションショー」をテーマにおもいっきり間口を広げたアフリカ周知活動を行っています。

 

2016年の立ち上げに参画し、その後現在まで運営に携わってます。ポジティブなアフリカを発信したい。僕の人生のテーマでもあります。

 

イケてる!かわいい!そんなアフリカを妥協無しのエンターテインメントとしてお届けしています。

運営は都内を中心とした現役大学生。モデルは有名大学のミスコン出場者などなど、事務所に所属してる方ばかりなのでかなり豪華なイベントです。メディアにも多数掲載されています。

 

たまたま手に取ったイケてるもの

裏面にmade in Africaの文字。

「そっか、アフリカかっこいいじゃん。」

 

そんな感覚を常に追い求めています。

今後も拡大計画中。

 

活動実績と掲載メディア
2016年7月
Tokyo Africa Collection立ち上げに参画
2016年8月
渋谷インキュベーションセンターにてTokyo Africa Collection2016開催
「Fashion 360 Magazine」に掲載
「アフリカビジネス振興サポートネットワーク」に掲載
「毎日新聞」に掲載
「FACY」に掲載
「開発メディアganas」に掲載
「Africa Quest.com」に掲載
「co-media」に掲載
「anan」(ウェブ)に掲載
2016年10月
Global Festa 2016にてTokyo Africa Collection開催
2017年9月
Waseda Collection 2017 10th AnniversaryにてTokyo Afica Collection2017開催
2018年1月
六本木グランドタワーにてTokyo Africa Collection2018開催
「ガクセイ基地」に掲載
「Worlli」に掲載
「Africa Quest」に掲載
「co-media」に掲載①
「co-media」に掲載②
「NHKワールド ラジオ日本」にて放映
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」に掲載

3.僕のメディア活動

ALL ABOUT AFRICA

2018年2月に念願のアフリカをテーマにしたウェブメディアを立ち上げ、スタートしました。そうです、ここです。

今までプレイヤーとして動くことに魅力を感じてきましたが、動けば動くほど自分より面白い人たちに出会ってしまいます。

 

だったらその人たちを発信する側に回ってみたい!

 

これが正直なきっかけです。

一人運営のため今は毎日パソコンとにらめっこです。

 

ありがたいことに多くの方のご協力と応援のおかげで順調ではあります。

 

皆さんに愛される場所にしていきたいと思っております。

活動実績と掲載メディア
2018年2月
ウェブメディアALL ABOUT AFRICAローンチ
2018年3月
初のメディア運営にひーひー言いながら頑張る。
2018年4月
少しづつ運営の仲間が出来る予定
2018年5月
3カ月目に入り効率的に運営できるようになる予定
2018年8月
半年が経ちサイトも充実し、アフリカ界隈では誰もが知ってる場所になる予定
2019年2月
一周年、ここに来ればアフリカのこと分かるよ、困ったら誰かが教えてくれるし助けてくれるよ、みんなで一緒にアフリカ盛り上げていこう。そんな暖かい愛される場所になる予定、いやなります。
応援よろしくお願い致します。

ここまでが自己紹介。

とにかく

新しいこと
面白いことが好きです。

誰かと何かを始めるのも大好物です。

是非連絡ください。

人生って本当に1度きりらしいです。

 

 

こんにちは、管理人マサヤ(@masayainagawa)です!

 

アフリカに行く日本人なんていない

 

ずっとそう思っていました。
情報がなかなか見つけられず困った経験があります。

 

しかし今となっては多くのアフリカ好きの日本人と
知り合うことが出来ました。

 

 

アフリカ経験者ってこんなにいるんだ。

アフリカを愛している人ってこんなにいるんだ。

 

 

しかしその情報があまり外に出ていないのが現状。

 

だからなかなかアフリカのイメージが
固定化したまま変わらない。
理解が進まないのではないかと思いました。

 

もちろん成功者や事業家の方々の情報はあります。
でもあの時の私が必要としていたのは、

リアルなアフリカ体験談

でした。

 

世代もジャンルもどうでもいい。
成功者であろうが挑戦者でも
学生でも社会人だって。

 

「アフリカ」
その一つの枠の中で
誰でも発信できて簡単に受け取れる
そんな場所を作りたいと思いました。

 

掲示板よりは信頼出来て
メディアというには敷居が低い。

【ブログが集まる場所】

のような感覚でしょうか。

そんな場所を目指して運営していきます。

 

 

好きなことは大声で

それが誰かの一歩に繋がるから

ALL ABOUT AFRICAを宜しくお願い致します。

管理人マサヤ(@masayainagawa

 

 

 

 

アフリカに関することならなんでも聞いてください

 

 

 

おすすめの記事
スワジランド、国名を改称
AFRICA NEWS
こんにちは!!ひでです! 今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。 今日のニュースはスワジランドから。 スワジランド、国名...
【創大パンアフ】5月の部会の巻 Vol.4
MY AFRICA STORY
▼パンアフの記事を最初から▼ パンアフって普段どんなことしているの? 今の時期(5月)は主に一年生が楽しみながらアフリカに触れられる部会...