こんにちは管理人マサヤ(@masaya)です!

 

私にとって夢のようなイベントが実現してしまいました、、、。

AfricaQuest 編集長との奇跡の対談イベント!

 

12/22(土)19時~巣鴨にて、AfricaQuestの編集長横山さんと対談イベントをさせていただけることになりました!

 

AfricaQuestは3年前よりアフリカ専門メディアとして発信を続けており、アフリカメディアと言ったら「アフリカクエスト」、は誰もが認める動かざる事実。

 

今までどれほど多くの人々のアフリカ情報欲を満たしてきたことか。何を隠そう私もその中の一人。初めてアフリカに興味を持った頃から現在に至るまで、何度もサイトに足を運び、そこに広がるアフリカンインフォメーションに胸を躍らせてきました。

 

そんなアフリカメディアの第一人者の横山さんと、今年スタートしたばかりのメディア編集長の私が、膝を突き合わせてお話できるなんて、まさに私にとって「夢のコラボ」なんです!

仕掛け人はタイモブ×アフリカビジネスラボ!

私がALL ABOUT AFRICAをスタートさせた時、色々な人に「アフリカクエストがあるじゃん」と散々言われてきました。笑

 

「ユーザー食い合わないの?」

「君、AQに挑戦してんの?」

「横山さんとの関係は大丈夫?汗」

 

なんて声も頂くように、、笑。

 

サイトを見てもらえばわかると思いますが、全く雰囲気も取り扱ってる情報の性質も、ユーザー層も異なると思うのですが、やはりアフリカクエストの「アフリカメディアのファーストペンギン感」は強いようで、当人たちを置き去りに周りの人には勝手に心配されたりしてました。笑(私はみんなでアフリカを盛り上げればいいとシンプルに思うのですが、、)

 

だからこそ「アフリカクエストと対談してほしい。」との声は何度もあったものの、もちろん私にそんなこと提案できる勇気もないし、それを企画するモデレーターもいませんでした。

 

そんな言わばタブー的なイベントをサクッと企画してしまうのが、この方々。

モデレーター①タイガーモブ(古田佳苗さん)

古田佳苗(タイガーモブ株式会社/海外インターンシップ統括)
神戸大学発達科学部卒。2016年4月創業と同時にタイガーモブにジョイン。アジアでのインターンシップ機会だけでなく、アフリカで機会をもっと創りたいと思い、2017年9月DMM.africaさんと共催させて頂き、2週間の海外インターンシップ「STARTUPAFRICA」の企画〜開催を担う。その後エチオピア・ケニア・ルワンダ等でバックパッカー営業を経験。日々海外インターンシップ面談を行ったり、更にアフリカを知ってもらう機会を作るべく、奮闘中。

 

モデレーター②アフリカビジネスラボ(岸卓巨さん)

岸卓巨(アフリカビジネスラボ共同代表)
大学時代にバヌアツで村人を対象としたサッカー審判講習会を開催。「経済の豊かさ」と「心の豊かさ」の違いについて気づき、開発途上国での活動に興味を持ち始める。2011年からは青年海外協力隊としてケニアに赴任。児童保護拘置所でさまざまな境遇の子どもたちに対して、スポーツや基礎学習のプログラムを提供しながら、サッカークラブを設立。スポーツを通した社会課題の解決やコミュニティー形成に取り組む。現在は、スポーツを通した国際貢献事業「Sport for Tomorrow」のプロジェクトマネージャーを経て、日本アンチ・ドーピング機構にて2020東京オリパラに向けたレガシー事業を担当している。

 

公私ともにお世話になっているタイガーモブ。そしてお客さんとして何度かお邪魔させていただいてるアフリカビジネスラボ。

 

そんな方々が企画してくださり実現した本イベント。本当に光栄です。

 

12/22(土)今年ラストのアフリカ対談イベントに是非!

本イベントでは、アフリカメディア大先輩の横山さんとともに、思う存分語りつくしたいと思います。

 

なぜアフリカにこだわるのか。アフリカのビジネス、インターン、ボランティアの現状。自らメディアを立ち上げアフリカを発信し続ける私たちから見る、アフリカの今とこれから。

 

横山さんの胸を借りつつ、等身大の言葉で語っていきます。

 

こんな人にオススメ!
・アフリカに興味がある人
・アフリカビジネスに興味がある人
・アフリカビジネスに挑戦したい人
・とにかくアフリカの話がしたい人
・アフリカ関連のネットワークを広げたい人

・海外ボランティアに行ってみたい!
・新しい価値観や刺激に出逢いたい!
・とにかく楽しいことが好きな方!

◆1.概要

【日時】2018年12月22日(木)19:15~21:30

【場所】Ryozan Park 巣鴨(東京都豊島区巣鴨1-9-1)

【アクセス】JR山の手線「巣鴨駅」徒歩2分

【定員】50名

【料金】参加チケット:2,500円(軽食+ワンドリンク付き)

【事前申込み】https://africabusinesslab26.peatix.com/view

 

◆2.イベント内容

 

第26回アフリカビジネスラボ

「自らメディアを立ち上げアフリカの魅力を日本に発信し続ける男たちの話」

 

【スケジュール】

19:15 参加者受付(ドリンクスタート)

19:30~19:40 イベントの趣旨説明

19:40~19:50 参加者一言自己紹介

19:50~20:30 ゲストによる活動紹介

20:30~20:40 質疑応答

20:40~21:30 懇親会

 

アフリカ×メディア 二人の編集長。

横山裕司(凡)(よこやま ひろし)

Africa Quest.com編集長、IC Net Trading Africa Ltd. CEO。野村證券退社後、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行いながら、赴任中にケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立。2015年9月まで約2年にわたり運営を行う。現在は、アフリカと日本を繋ぐコーディネーター(アフリカビジネス進出支援/Africa Quest.com編集長)として活動中。

 

稲川雅也(いながわ まさや)

アフリカ総合ウェブメディア ALL ABOUT AFRICA 創設。またアフリカをテーマにした新感覚エンターテイメント「Tokyo Africa Collection」副代表。 現在まで渋谷や原宿、六本木にてショーを開催、成功に収めている。早稲田大学在学中に創設したアフリカの教育支援を目指す学生団体ASANTE PROJECTでは、4度のアフリカ現地視察、2度のクラウドファンディングを達成し、現在東京支部と関西支部の二拠点に活動の幅を広げる。ポジティブキャンペーンを軸としたアフリカの周知活動に尽力している。

 

2018年も残りわずか。今年の締めくくりに本イベントで「アフリカ納め」しませんか?

 

本イベントで個人的には2019年に仕掛けていきたいこともお話させていただきたいと思っております。

 

今年の締めくくりに、そして来年への新たなスタートに。

 

それぞれのアフリカへのきっかけになれば、幸いです。

 

管理人マサヤ(@masaya)でした!

 

 

 

お申込みはこちらから!☟
https://africabusinesslab26.peatix.com/view

 

Facebookページも要チェック!☟
https://www.facebook.com/events/372329913503624/