皆さんこんにちは!
旅する「発酵ビーガンルワンダ」料理人のバーシーです!
日本、海外問わず様々なところを旅し、旅先で「発酵ビーガンルワンダ料理」を披露しています!

「発酵ビーガンルワンダ料理」とは...?

47215534_541207553010056_3776018187309547520_n

豆や芋が中心の「アフリカ・ルワンダ料理」をベースに、日本独特の「糀」を使った発酵調味料を加えた、動物性食材(肉魚卵乳など)を使わない「ビーガン料理」
野菜・豆・雑穀が主役の、心とからだにやさしい料理です。

バーシー全国奔走中!!!

IMG_2653

10月、11月はまあとにかく動き回った!
※12月以降も動き回る
以下の場所で「発酵ビーガンルワンダ料理」を振舞いましたよ!
10月5日 東京・代々木
10月11日 広島・北広島町
10月16日 山梨・南部町
10月22日 ハワイ・カウアイ島
10月28日 埼玉・西川口
11月2日 オーストラリア・バイロンベイ
11月9日 京都・京丹後市
11月14日 千葉・いすみ
11月17日 千葉・金谷
11月18日 千葉・館山
11月19日 千葉・いすみ
11月24・25日 愛媛・大洲市
11月26日 福井・南越前町
12月2日 鹿児島・美山
日本各地、間に海外も挟み...移動距離ハンパねえ!
日々楽しく「旅する料理人」活動進めております!
IMG_8987
行く先々で、料理に加えて「アフリカ・ルワンダ」の魅力についても語っているので、「アフリカ」「ルワンダ」に興味を持ってくださる方も着実に増加していっております!うれしい!

「アフリカ・ルワンダ料理」をご紹介!

IMG_8558

さて、皆さんは「アフリカ・ルワンダ」の料理ってどのようなものを想像しますか?

...きっと大半の方々は検討もつかないことと思います。

 

だって、「ルワンダ料理」のお店、日本にないもん(笑)

なので今回は、Bashiが提供する「アフリカ・ルワンダ料理」についてちょっとだけ紹介しちゃいます!

ウガリ

IMG_7639

「ウガリ」は、ルワンダはじめ、ケニア、ウガンダ、タンザニアなど、東アフリカで食べられる主食。原料はキャッサバ芋。キャッサバ芋を粉にして、お湯で練り上げます。
この「練り上げ」がマジ大変。手が疲れる、、、キャッサバ芋はタピオカの原料でもあります。でんぷん質の塊なので、モッチモチのプルップル食感。お餅みたいです。
「主食」なので、日本でいう「米」のようなもの。味は無く、トマトの煮込みや豆のシチューと一緒に食べるのが一般的。煮物の塩味とよく合います。ウガリの味、強いて言えば、独特な「発酵」した感じの味がするかも?
腹持ちがよく、ちょっと食べるだけでおなかいっぱい。ダイエット効果あり・・・?でも炭水化物だから食べすぎ禁物です。

「イソンベ」風葉物野菜の塩煮込み

IMG_8706

「イソンベ」とは、「ドードー(日本名不明、日本では入手不可)」という葉っぱをペースト状にして塩で煮込んだ料理。味はヨモギとかほうれん草に塩入れた感じ?なかなか癖になる味で、バーシーはこれが大好きで!前述の「ウガリ」とよく合います。ルワンダ現地でも、「イソンベ」と「ウガリ」はセットで食べます。
日本では材料の「ドードー」は手に入らないので、ほうれん草・小松菜・春菊で代用します。それはそれで、『イソンベ風葉物野菜の塩煮込み』として、イソンベの見た目を残しながら、ごはんのお供として最適な料理!ぜひお試しあれ!

「芋」の料理

IMG_7634

じゃがいも、さつまいもなど、ルワンダの人々はまあよく「芋」を食べます。
じゃがいもはヒマワリ油で揚げて塩振って食べ、さつまいもは蒸かして食べるのが多いです。実にシンプル。
Bashi’s Kitchenでは、それでは味気ないので、味付けを塩糀や醤油糀、味噌など、日本の「発酵調味料」でアレンジしたり、揚げ物にローズマリーやタイムなどのハーブを加えてみたり、あの手この手で味の「バリエーション」を生んでいます。

「豆」の料理

IMG_7638

「豆」もよく食べるルワンダの人々。
赤インゲン豆(日本では金時豆に近い)、大豆、そして落花生(ピーナッツ)。落花生は粉末にして、トマト煮込みの中に入れられることが多いです。
そんな「豆」も、基本的には味付けは「塩」オンリー。日本では「黒豆煮」のように甘い味付けをされることが多いのですが、ルワンダでは見たことがありません。
というかルワンダ人に豆が「甘い」という概念が無い。おそらく、日本の甘い「豆煮」を食べさせたら発狂すると思います(笑)
基本的に現地では「塩」の味付けしかない豆料理も、芋料理同様、「糀」の「発酵調味料」で味を工夫します。あとは、かぼちゃやにんじんと一緒に煮込んでみたり、豆腐を加えてみたり、ほかの食材を加えることでバリエーションを増やしています。

「発酵」「ビーガン」の要素を加えるのが「バーシー流」!

IMG_8560

これまで述べてきたとおり、ルワンダの料理は基本的に「塩」のみ。
なので日本料理の味付けに使われる、「糀」を使った「発酵調味料」で味を工夫します。これぞ、「日本」と「ルワンダ」の食のコラボレーション
さらに、バーシー流なのが、「動物性食材(肉魚卵乳など)を一切使わないこと!」
野菜と豆と雑穀が主役の「ビーガン」料理です。
「ビーガン料理」は、肉などの消化に負担がかかりにくい料理なので、おなかいっぱい食べても、次の日からだが軽い!しかも繊維質や発酵食材のおかげで便通もよくなる!
腸の働きを良くして、からだに良くないものの排出を促し、体質改善することができます!デトックス!

「発酵ビーガンルワンダ料理」を食べた感想は???

シンプルな調理法と味付けだから、素材の味がちゃんと生かされていておいしい!
懐かしい、ほっこりする味。
ヘルシーなものを食べて、体が健康になった気分!
「食」を通じて「アフリカ」「ルワンダ」を知ることができて、興味が沸いた。実際に行ってみたい!
...このように、大変うれしいコメントをいただいております!
みなさんもぜひ、Bashi's Kitchenによる「発酵ビーガンルワンダ料理」食べに来てくださいね!
IMG_8825

Bashi's Kitchen今後のイベント開催・出店予定

181209ヒトミン

直近(12月、1月)のイベント開催・出店予定

12月9日(日)午前 千葉・木更津 ×満員御礼
12月16日(日)昼 東京・下北沢 △残席3名!
12月25日(火)夜 ルワンダ・キガリ
※詳細未定
1月12日(土) 沖縄
※詳細未定
1月14日(月祝) 大分・竹田
※詳細未定
1月27日(日) 東京・代々木
※詳細未定

今後の「Bashi's Kitchen」イベント開催・出店情報を発信しています!

IMG_5661
《Bashi's Kitchen Facebookページ》
《Bashi Instagram》
《Bashi Twitter》

あなたの街にも「Bashi's Kitchen」参上!お問合せはこちらから!

《お問合せページ》