南アフリカ コロナ普及を抑えるためにボランティアが石鹸を配る

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースは南アフリカからです。

南アフリカ コロナ普及を抑えるためにボランティアが石鹸を配る

ざっくり説明

南アフリカでボランティアが、ヨハネスブルグ郊外の人口密度の高いディエプスロット町の住民に石鹸とパンフレットを配布し、コロナウイルス拡散を防ぐ方法についての意識を高める活動をしている。

ボランティアが活動するこの地域を含む南アフリカの多くの地域は衛生設備が整ってないにもかかわらず人口が密集しているため感染者が出た場合の影響が大きいとみられている。

南アフリカでは、アフリカ大陸で最も多くの感染者が出ており、2週間前の初症例から20日には症例数は202に増加していた。

さらに詳しい内容はこちら↓

コロナウイルスに各国が対応していて日本政府の対応も賛否両論あるけれど、批判するのではなく自らの手で、市民が市民を思いやったこの活動は素敵だなあ。
以上、ヒトミでした!