こんにちは!!もえかです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはコンゴ民主共和国と、アフリカではありませんがイラクからのニュースです!

コンゴ医師と元奴隷女性にノーベル平和賞

ざっくり説明

ノーベル賞委員会は今年のノーベル平和賞を「戦争の武器としての性暴力終結に向けて努力した」として、コンゴ民主共和国のデニ・ムクウェゲ氏とイラク人女性ナディア・ムラド氏に授与すると発表した。

ムクウェゲ氏は性暴力と闘い、民兵らによる被害女性の治療に尽力してきた男性産婦人科医。

ムラド氏は過激派組織「イスラム国」(IS)に性奴隷として拘束された後、性暴力根絶を訴え続ける活動家である。

詳しくはこちらへ

 

(ノーベル平和賞の受賞が決まった、ナディア・ムラドさん(左)とデニ・ムクウェゲ医師。)

2人の受賞が、世界中の性暴力根絶につながると思っている。
以上、もえかでした!