【保存版】タンザニアのド田舎、ドドマへの行き方まとめ

今回はタンザニアの首都ドドマへの行き方(ダル出発)をまとめさせていただきました!

 

 

保存版です!!!

 

 

…といっても、かなりアバウトに情報を仕入れました。

 

 

そんなアバウトさを頼りに、ドドマへいってみよう!というチャレンジャーなあなたに、

こっそり教えちゃいますね。

 

では、Twende!

 

 

ドドマへは空路、陸路とございます。




ドドマへの行き方【空路】

 

先に空路のオプションについてご案内いたします。

 

まず、首都のくせにドドマにはフライトの国際線が存在しません。

ドドマの空港をご覧ください。

 

ドドマ空港、つまり日本でいう、成田か羽田であるはずの空港…。

 

セスナ機しか通ってません。

 

筆者は、ホテル出発予定時刻30分前に「手荷物重量制限があるので、キャリーは持ち込めないかもしれません」と知らされたので、

 

そこから泣きながらキャリーケースをひっくり返して45ℓのリュックサックに詰め、どうしても入らない分をレジ袋に詰めまくって、リュックサックにくくり、世にも奇妙な手荷物姿で到着しましたら、他の観光客は悠々と大きなキャリーケースを引いて搭乗手続きを済ませていました…。

 

 

ということで、持ち込みは荷物はキャリーでも大丈夫です!!

 

重さに制限はあるけれど、追加でペイしちゃえば問題ないです!

 

長い前置きにうんざりしたところで、フライトの詳細です。

 

 

ドドマへのフライトは基本的に1日1便以上あり、

 


所要時間、約1時間25分。

航空券、往復 ¥67,813 (Auric Air)。


 

ウーン、今更ですが自分が払った金額に驚きました。

 

東京から地元宮城県まで三回ぐらい帰省して帰ってこられちゃいます。

それはどうでもいい。

 

 

タンザニア航空(https://www.airtanzania.co.tz/) とオーリック・エア(https://www.auricair.com/) という航空会社によるフライトで、ジュリウス・ニエレレ国際空港の第1ターミナルから出ています。

 

例えば、ある一日のフライト情報は、

以上の通りでした。

時は金なり!

 

ドドマへの行き方【陸路】

 

続きまして陸路ですが、

バスと鉄道、自家用車の3オプションありますが、

自家用車でのご移動は、絶賛オススメされていません。

 

 

バスの場合

陸路では約450㎞、

所要時間、約8時間

相場、20,000 - 40,000 Tshつまり、約1000-2000

1Tsh0.047yen (20184月時点)

神よ…

 

 

まず、バス停に行って、チケットを購入するところから始めなければなりません。

(今回はオンラインチケットを用意しているバス会社を、一つしか見つけることができませんでした。)

 

 

ダルの中心部から少し西の方に、バスプール地帯があります。

そこに、Ubongoバスターミナルがあって、そこからドドマ行きが出ているみたいです。

行き方ですが、

Dit Main Gate Bus Stopで乗車

(モロゴロストリートを西に移動。地図でいう、左側。)

Ubungo Maji Bus Stopで下車し、東に徒歩で少し戻ると出会う。

※おことわり※

筆者は実際に行ったこと、ありません。一生懸命調べましたが、保証できません。

 

 

主要バス会社は、以下の通り。


  • SHABIBY

https://www.facebook.com/Shabiby-Line-202757549767982/

(タンザニア?アフリカ?あるある:ホームページがFacebook)

・乗り場:Ubungo Bus Terminal.

・噂によるとAC、モニターに加えソーダ、お菓子のサービスもあるとかないとか、、、

・チケットは、窓口にて販売(AM―3PM)


  • Dar Lux

https://www.darlux.co.tz/

・5時間

ACWi-Fi、コンセント、モニター付き

ネット予約可

・最低25000 Tsh


  • HAPPY NATION

https://www.facebook.com/happynationexpress/

(なぜか車体情報のみであまり有益ではなさそうなHP)

  • その他:MOHAMED TRANS、ABC bus

※Dar Lux以外、窓口でのチケット購入およびネット非対応。

 

ジモティー情報を分析したのですが、情報量の多いSHABIBYか、DarLuxがオススメですね。

 

 

 

 




 

鉄道の場合

最後に、鉄道です。

タンザニアの東京駅、ドドマ駅がこちらです。

なんだかレトロで落ち着く…。

 

 

ドドマは、ダルエスサラームとムワンザ/キゴマの間に位置しています。

すなわち、ムワンザかキゴマ行きの列車に乗って、ドドマで降りればよいのです。

 


距離、485km

所要時間、14時間強(5:00pm735am)です。


 

乗車駅は、ダルエスサラーム駅でニエレレロードと、ネルソン・マンデラロードの交差点に

あります。どうでもいいけど、ものすごい交差点ですね。

 

タンザニア鉄道会社(http://www.trl.co.tz/)の、Central Line に乗ります。

HPをみて、運賃を確認しようとしたところ、プログラミングミスなのか検索してもエラーなので、

一応、ムワンザまでの運賃をもとにアバウトに予測してみました。

 

 


・ファーストクラス(寝台)
26800 Tsh (53,600 Tshの半額)

・セカンドクラス(寝台)
19600 Tsh 39,200 Tshの半額)

・セカンドクラス
10700 Tsh (21,400 Tshの半額)

・サードクラス
8450 Tsh (16,900 Tshの半額)


※あくまで予測です。

 

 

安くいきたい!という方には

バスか鉄道かですが、バスが圧倒的におすすめです。

 

時間がかかりますが鉄道は安いですね、びっくりです。予測でしかないけど。

 

 

さて、この情報を信じるか、

行ってから現地で考えるか、

ご自身で前もって調べるか…。

 

それぞれ楽しみがあっていいと思いますが、

くれぐれも安全にはお気をつけて!無事の旅行を祈っています。

 

Safari njema!

 




 

▼合わせて読みたい注目コラム▼

【タンザニア編】5分で読めるアフリカの全て。観光から歴史、行き方まで!
2018.5.14
目次 ・基本情報 ・歴史 ・観光スポット ・アクセス タンザニアの基本情報   ・国名 タンザニア ・正式国名  タンザニア連合共和国 ・首都  ドドマ(法律上の首都) ダル・エス・サラーム(経済の中心地) ・面積 94.5万km2(日本の約2.5倍) ・人口 5,909万人(2018年) ・...…
イモムシ食べるんでしょ!? リアルなタンザニアグルメのはなし
2018.4.4
三週間。短いけれど、そこにはたくさんの思い出が詰まっている。   連載というかたちで、私のタンザニアでの他愛のない思い出をぽつぽつと、 皆さんに共有したいと思う。     今回は、ごはんのはなしをしよう。   人間の体力はもちろん、体調や気分なんかも左右するのは、「食」である。 そして私は「食」は文...…
きゃのんとマサイ族
牛5頭で結婚してくれ!タンザニアで求婚されまくった女子大生の話
2018.4.9
【連載1】 牛5頭で結婚してくれ! タンザニアで求婚されまくった女子大生の話   Jumbo!-ジャンボ!(スワヒリ語でこんにちは、という意味です) はじめまして、高橋かのんです。   私は去年の夏に、タンザニアのアルーシャという街に約1ヶ月半の間滞在していました。 まずはタンザニアがどんな国か紹介...…

おすすめの記事
Twitterがスワヒリ語を認識!!
AFRICA NEWS
こんにちは!!ひでです! 今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。 今日のニュースは東アフリカから。 Twitterがス...