こんにちは!

 

今回のASANTE連載は、Asante Project 東京本部の栗崎凜乃が担当します!

 

初めてのアフリカでは、フレンドリーな人達、クリクリした目とキラッキラの子どもたちの笑顔など、沢山の魅力に出会うことが出来ました😊

 

そのなかでも今回は、日常に溶け込みすぎて滞在中は気付けなかった、私にとってのアフリカ大好きポイント、音楽を紹介していきたいと思います!!

 

◆『Jambo Bwana

アフリカの各民族の伝統的な家を見ることができる場所、village museum で出会ったのが『Jambo Bwana』という曲です。これはスワヒリ語の歌で、village museum では民族衣装を着た人たちが、この歌に合わせて踊ってくれました!

ザンジバルに行った時にも現地の子どもたちがビーチで歌ってるのを聞いて、「良い音楽だなぁ」と思ってたんです🤤でも滞在中、それ以上の感情を持つことはありませんでした😂

帰国後しばらくして、テレビをつけた時にたまたまやっていたケニアの自然公園を取り上げた番組を観ていると、、、

 

「この歌どこかで聞いたことある!どこだっけ??」ってなりました。とっても気になったので番組のサイトにとんだり、ケニアの歌を検索したりしました😂

 

そのうちに、「タンザニアで聞いたやつだ!」とわかって、曲名まで探し当てることが出来たんです!!そして、すぐにYouTubeで検索して、聴きました。

 

次の日から、朝の通学の時ひたすらリピートして、今では歌えるようにまでなりました!!!

 

この歌調べると、ケニア旅行者を歓迎するためのものらしいです。でも、タンザニアで聴いたときは、元の歌のKenya(ケニア)の部分がちゃんとTanzania(タンザニア)になっていました〜😂

 

◆ ポップな音楽たち

アフリカっていわれると、伝統的な文化がまだまだちゃんと残ってるイメージ!!なので、音楽も独特なのかなぁ〜とか勝手に思っていました😂

 

でも実際聴いてみると、とってもポップでノリノリになる感じ!!ホストファミリーのお家でもなぜか、毎日テレビに映っているのはミュージックビデオ的なやつ!!最初は、これ観てて楽しいのかなぁ〜って思ってました🙃

 

でも、毎日流れ過ぎてて気付かなかったけど、「私アフリカのポップミュージック好きだ!」と、日本に帰って来てから気づきました。そのきっかけが、大学のスワヒリ語の先生が講義前に、同じようなミュージックビデオを流してくれていた時です☺

 

◆まとめ

とってもポップで、アフリカの明るい雰囲気が伝わるような音楽たち♪

 

最初に紹介した『Jambo Bwana』、伝統的な歌だと思ってたら、実は1982年にケニアのバンドグループがリリースした最近の歌だったんです!

 

アフリカの人たちの日常に溶け込みすぎて、タンザニアで聴いた歌がどうしても思い出せません😂

 

今度行った時、絶対にメモしてまた歌えるようになろ〜って思ってます!!!

 

癖がなくて、誰でも大好きになれるアフリカの音楽たち、ぜひ皆さんも聴いてみてください😊