アフリカ人(黒人)の私が日本人に知ってほしい3つのお願い。

みなさん!!こんにちは!

 

初めて書いた記事がこんなにも読まれるとは思いませんでした!!

前回の記事はこちらから▽

 

まずはみなさんにありがとうと言いたいです!本当感謝感謝です!最初の記事でアフリカ人のことを少しでも理解頂けたかなと思います!

 

ということで第2弾を書かせて頂くことになりました!!!!!

 

今回はテーマに書いてあるように

 

「アフリカ人(黒人)の私が日本人に知ってほしい3つのお願い。」

 

です!正直たくさんありますが、今回は3つ書かせていただきます!!

 

「黒人」という言葉について

私は「黒人」という言葉が大嫌いですが、これから何回か使います。

 

なぜ黒人という言葉が嫌いか、それは「黒人」=ネガティブなイメージがついているからです。昔、皆さんもご存知のように奴隷制度が様々な国であたりまえのように行われていました。

タンザニア、ザンジバルの奴隷市場

 

奴隷を行っていたヨーロッパ人やアメリカ人いわゆる「白人」は、アフリカ人「黒人」を人間以下のように扱っていました。私たちは価値がなく、人間としてすら接してもらえなかったんです。

 

こういった歴史もあるため、「黒人」という言葉が大嫌いなんです。

 

アフリカ人(黒人)の私が日本人に知ってほしい3つのお願い。

1.正しい情報を得て!

1つ目のお願いとしては、「アフリカ・アフリカ人に関して正しい情報を得てほしい」ということです。

 

日本で18年住んでて気づいたのは、よくテレビでアフリカに関して可哀そうな映像しか見せられていないため、それしか知らないということ。

 

興味を持って調べる以前にアフリカはこうですっていうイメージを詰め込まれているため、ポジティブな側面のアフリカが想像できないってことだと私は思います。

 

これは日本だけではありません。

世界の問題でもあります。

正直無理もないなと思っています。

 

また教育の場でも、”アフリカ人は貧乏で可哀そうというイメージが大きく残っており、貧乏人であるアフリカ人が日本にいるということが想像できないんだと思います。

 

また、昔はアフリカといえば「未知」の世界だと言ってもいいぐらいアフリカに関する情報が少なかったです。

 

ですが、現在は昔と違ってアフリカの情報がたくさんあるため、アフリカのことを知りたいと思えば、すぐにたくさんの情報を得ることができます(ネガティブな情報を含めて)。

 

ということで、テレビだけの情報だけではなく、実際にアフリカ人の友達を作り、触れ合ったり、AAAの素晴らしい記事などを活用し、さらにアフリカを知れる環境に自ら入ることをおすすめします。

 

 

2.見た目だけじゃなく中身を知って!

私はよく回りの人に、

黒人って怖いイメージがあるんだよね。。。

と言われることがあります。

 

こういうふうに言われると、正直どう答えればいいかわかりません。苦笑いするしかないこともあります。

 

なぜそう思われるのか、、テレビや、犯罪など様々な要因があります。「黒人」が犯罪犯すと大きく取り上げられるのはしょっちゅうのことで、本当に残念です。

 

私たち「黒人」は怖がられてるというイメージを持たれると、日本人にどう接すればいいのかわからなくなります。

 

もちろん見た目で判断したくなるかもですが、どうか怖いというイメージ・偏見を持つのをやめてほしいです。話しかけられた際には優しく接してもらうと嬉しいです。

 

ということで2つ目のお願いとしては見た目で判断せず、話しかけてください

日本語が分からない黒人がたくさんいて、純粋に困っている人たちもたくさんいるので!お願いします!

 

 

3.アフリカ人をもっと身近に感じて!

私は病院で働いてるのですが、患者さんによく、

患者さん
アメリカ人?どこの州?アメリカのどこから来たの?

 

この質問されると、いつも思います。

一言もアメリカ人とは言ってないのに、なんでアメリカ人って判断するんだろう…

で、私はこう答えます。

いいえ、アフリカのガーナ出身です!アメリカ人ではありません。

 

なぜ日本人は日本はアフリカ系アメリカ人だけしかいないみたいなイメージをするのかと、、アフリカ人はアフリカ系のアメリカ人よりも下に見られているのかと思う時もあるし、実際に経験したこともあります。

 

▽▽▽実際の経験談

私のパパが経験したことなんですが、私達家族が山形に住んでいたとき、アフリカ系アメリカ人の友人がいて、英語の先生をしていました。

その家族がアメリカに帰ることになり、英語の先生のポジションをパパに譲ったそうなんです。

ある日パパがある日本人女性に英語を教えていたとき、アフリカ系アメリカ人の友人が教えていたときとパパが教え始めたときの態度が変わったそうです。

しかもそれを一生懸命隠していたそうなんですが、結構明らかだったため、パパも気づいていたらしいんです!
私たちは日本での生活が長いので、日本人が示す微妙な態度の変化だったり、私たちに対して遠回しに示す嫌悪感など込み入ったニュアンス汲み取ることができてしまうんです。

 

ということで最後、3つ目にアフリカ人として日本にお願いしたいことは、「黒人」全員がアメリカ出身ではないことを理解してほしい!  また、「アフリカ人」だからといって見下げないでほしいです!

 

人はみな、色関係なく同じ人間です!

最後に…

私は日本が大好きだし、日本人が大好きです!

 

ですが、それと同時に自分のアイデンティティはアフリカ人(ガーナ人)です!アフリカ人として誇りに思いますし、これからもっともっとアフリカの良さを伝えていければと思います!

幼少期の私と妹

 

長くなりましたが読んでいただいてありがとうございました。

 

アフリカをもっと身近に(^ ^)