こんにちは!!ひでです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはエリトリアから。

エリトリアに門戸開放の兆し⁉

ざっくり説明

先月にエチオピアと終戦を宣言した東アフリカの国、エリトリア。この国では大統領の独裁的支配のもと、不当な逮捕や拷問、言論や報道の制限が行われてきた。

しかし、この国にはアスマラのモダニズム都市という、豊かな観光資源があるのだ。

国境地帯の平和や支配が緩和が確かなものとなればエリトリアも観光客増加が望めるだろう。

(アフリカの近代都市アスマラの建物。)

詳しくはこちらへ

 

世界遺産にもなったアスマラの街!たくさんの人に見てもらいたい。
以上、ひででした!