こんにちは!

 

広報の大先輩、れなさんからバトンを受け継ぎました!

 

ASANTE PROJECTで広報を担当しています、2年の北島みのりです!

 

私はこの春に初めて、タンザニアに渡航してきました!

 

渡航して一番に思ったことは、みんなすごい話しかけてくる!!!ということです(笑)

 

道を歩いていると何人ものタンザニアンたちに「mchina!」(チナ!)(中国人!)と呼びかけられ、私たちはそれに「mjapani!」(ジャパニ!)(日本人だよ!)と答える、というやりとりを何回やったかもう全く覚えていません。()

 

タンザニアには外国人が少なく、日本人なんてすごく珍しいから話しかけたくなる気持ちは分からないでもないですが、日本人はこんなにフレンドリーにはなれないなあと思いました。

 

観光地に行っただけでは体験できない、思い出すと笑顔になれる体験でした。

 

そんなフレンドリーな国、タンザニアについて今回は、私が驚いた、面白いと感じたことを3つに分けてご紹介したいと思います!

 

 

①ビレッジミュージアムで見た部族の生活とは!?

まず一つ目に、私たちが休日に訪れた『ビレッジミュージアム』でふれたタンザニアの文化についてです!

 

ビレッジミュージアムは、部族の生活様式などが実際の家とともに細かく説明してあり、とても興味深かったです。

 

タンザニアの伝統的な楽器での演奏に合わせたダンスを鑑賞したり、パフォーマーの方に教えていただきながら一緒に踊ったりもしましたよ!

 

そんなビレッジミュージアムで私が1番驚いたこと、それは、、、ホストファミリーたちの「私はこの部族出身!」という会話!

 

「部族」という考え方に馴染みがないため、初めに聞いたときは新鮮で、タンザニア人、という他にもアイデンティティがあるということは彼らにとっては当たり前なのかも知れないけれど、おもしろいと感じた出来事でした!

 

②ホストファミリーにちょっと聞いてみた!タンザニアの税金ってどうなってるの?

続いては生活していてちょっと気になった税金のことについて少しご紹介します!

 

タンザニアでは税金は物によって変わるらしく、一度に大量のものを買うとそれだけ税金が増えるそうです

 

平均して18パーセントくらいだそうで、結構高めですよね〜!

 

日本では一律8パーセントだよとホストファミリーに伝えると、「低すぎる!!!!」すごくおどろいていました。

 

ちなみにタンザニアの紙幣にはサイヤゾウ、ライオンが描かれていて、色も赤、オレンジ、紫などカラフルで日本のお札より可愛くて少し羨ましかったです()

 

③カラフルで華やかなタンザニアの教会に行ってみた!

最後に、日曜日の朝に訪れた教会について。

 

私は中高キリスト教の学校だったので、日本で何回か御ミサに参加したことがありましたが、タンザニアでの御ミサはなんだか華やか!!!

 

みんなカラフルな洋服を着ていて、教会に入りきらなかった人用にも外にカラフルなイスがならべてあって、、、!

 

そしてそして、なんといっても賛美歌がすごーく綺麗なんです!

 

日本と同じようにお説教は少し眠くなってしまいましたが()

 

日本の神聖な雰囲気とはまた別の、神聖かつ元気が出るようなタンザニアの御ミサでした!

 

最後に、、、

いかがでしたか??

 

まとまりのない文章になってしまいましたが、そういえばこんなことあったなあと楽しく文章を書かせていただきました!

 

何度思い出しても楽しい記憶が蘇るタンザニア、もっともっと知っていきたいです!

 

次は、センス抜群、話すと最高におもしろい先輩、ももさんの記事です!

 

お楽しみに!

 

▼次のコラムはこちら▼