初めまして!!  広島県出身の18才、西原総司と言います!

 

簡単なぼくの経歴は、中学を出ると同時に働き出し建築関係、美理容関係で働いてきました。

 

ぼくは去年の11月から3月に渡りアフリカ縦断の旅をしてきました。

 

初めての海外旅行でもあるアフリカ旅で感じたことやオススメスポットなどぼく視点にはなりますが発信していきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします!!

 

初めての海外旅行、inケニア🇰🇪

まず、なぜアフリカ?の答えはマサイ族と一緒にジャンプしたかった、です! 行く理由はそれだけで十分でした。

 

記念すべき第1カ国目はケニアにしました。理由としては一番アフリカと言えばケニアというイメージがあり、面白そうだったから、それだけです!

 

しかし渡航時期にちょうどケニアの大統領再選が被っていことを後からしり治安などが正直心配ではありましたが、現地の空気を肌で感じれるいい機会だと思いました。

 

ケニアにいくと決めたまではよかったですが、パスポートをとったり注射をうちに行ったり航空券とったり、日本から出るのがこんなに大変なんだと感じました。

 

上海を経由してケニアに入国しました。初めての飛行機の感想は、二度と乗りたくない。でした笑

 

なんせジェットコースターにも乗ったことのないぼくには恐怖の乗り物でした!笑

 

空港から出ると、「タクシータクシー!!」

 

人がタクシーを止めるんではなくてタクシーが人を止める、いきなりツッコミどころ満載でした笑

ケニアではNICEのボランティアプログラムに申し込んでいました。ナイロビの空港に迎えが来る予定でした。

 

しかし..........

 

いつになっても来ない、待ちくたびれたので自分でタクシーを止めて下宿所まで向かいました。

 

今考えるとよく無事にたどり着いたなとゾッとします!!笑

 

初めての海外、ケニアの独特な雰囲気と匂いは一生忘れないと思います。

 

ケニア三大スラム街、キベラスラム

ぼくがアフリカに来たらどうしても行ってみたかった一つとしてスラム街がありました。

 

ケニアにはどうやら三大スラムとなるものがあるらしく、せっかくなので規模の一番大きいスラム、キベラスラム街に行って来ました!!

 

ナイロビ市内から車で20分くらいの所にあり、その地区まではバスで行きました!

キベラ地区に入ると一番に視界に入って来たのは大量のゴミ山でした。匂いもとてもキツかったです。

どんどん中に向かって歩いていると、服を売っていたり食べ物を売っていたりオープンマーケットが並んでいました。

この地域の中でビジネスが完結しているような印象を受けました。

外国人のぼくを見かけると珍しく思ったのか近寄って来て話しかけて来てくれたりしました。

 

地元の人と話していて、このスラムについて少し教えてくれました。その人はぼくの、この地域の人口わ?という質問にこう答えました。

 

「この地域では一日にたくさんの子供が産まれたくさん人が死んでいく、住人の数は毎日変化する」

 

衝撃的でした。死というものがすごく近いことを感じました。だからこそ今日という1日を笑って過ごすし、一生懸命生きる。貧しさとは何か。

 

最後に笑うのは勝ったやつじゃなくて、いつも笑ってるやつだなと再認識しました。

 

この日がぼくが18年生きてきて一番いろんな意味で衝撃を受けた日でもありますし、ぼくの死生観を強くした1日でした。

 

こんな無知なよそ者のぼくを優しく受け入れてくれたこの地区に住んでいるみんなに感謝します。ありがとう。

 


 

この度は最後までご愛読いただきありがとうございました。

 

次回は電気も水道もガスもない島での1ヶ月ボランティア生活を書きます。

 

どうぞ次回もよろしくお願い致します。

 

▼次のコラムはこちら▼