【関西からアフリカへ】ガーナのこどもとShare Stepです!

みなさん、こんにちは!そして初めまして!

 

今回から連載させていただくことになりました、ガーナのこどもとShare Step第5代代表の成田丈士(じょーじ)です!

 

簡単に自己紹介をさせていただきます!!

 

自己紹介
茨城県出身。大阪の大学に通う大学生。元々はサッカー少年で、現在は15年続けたサッカーに別れを告げ、ガーナにある孤児院を支援するサークル「ガーナのこどもとShare Step」代表を務める。ガーナの子供たちの未来を少しでも明るくするために日々奮闘中。

 

よろしくお願いします!!!

 

突然ですがこのサイトを書くにあたり、私たちの目標宣言をさせていただきます。

 

私たちは「1週間の人気記事ランキングで1位をとります!」

 

ただこれは私たちだけの力だけでは達成できません。みなさんの力が必要です。なのでみなさん協力してください。応援してください。笑

私たちも頑張ります!!!

 

ただ現状、ほとんどの読者さん(99%)は私たちのことをご存知ないと思います。そこで、記念すべき第1回目の連載では、私たちガーナのこどもとShare stepについて詳しくみなさんにご紹介していこうと思います!

 

「ガーナのこどもとShare Step」は主に関西圏の大学に通う大学生が集まって活動しているサークルで、設立から今年で8年目になります!現在はガーナにある孤児院を支援しています。

 

ところで、ガーナは西アフリカに位置する国で、日本ではカカオ豆がかなり有名です。

 

引用元:http://around.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/10/29/map_ghana.gif

 

 

それでは、私たちの活動内容を詳しく説明していきます!!

活動の軸 ~自立支援~

発展途上国では、海外からの寄付金で支えられている施設が数多くあります。わたしたちが支援するアフリカ・ガーナ共和国の孤児院もその1つです。しかし、寄付が突然なくなってしまったら、子ども達はどうなるでしょうか?

孤児院の生活環境が著しく悪化する
別の孤児院に移動させられる

色々なことが想像できます。

 

 

一寸先はストリート、そんな未来を変えることができるなら…

 

私たちはそうした厳しい状況にある子供たちの環境を少しでも良くするために、「自立支援」というものをおこなっています。自立支援とは、「外部の力に依存せずに、支援先の個人が自立して孤児院の諸問題を解決できるようになるための支援である」と私たちは考えています。

 

孤児院にとって本当に必要な支援の方法を吟味し、彼ら自身の力で食料・教育・就職などの諸問題を解決できるようになることを最終目標にしています。

 

私たちは現地の農業ビジネスに着目し、現地の人が現地の人だけでお金を生み出すしくみを作っています。

 

100年先のミライまで続く孤児院のために。

活動内容 ~ガーナで農業~

現在、私たちは孤児院のオーナーと一緒にガーナで農業をしています。ガーナで農地を購入し、トウモロコシなどの作物を栽培しています。

 

支援の方法として、私たちが土地などの初期費用や農業プランを用意し、それをもとに孤児院のオーナーと協議をして農業をすすめています。実際の農作業は現地でワーカーを数名雇い、彼らに開墾や収穫などをしてもらっています。

 

長期休暇には数名のメンバーがガーナへ行き、備品を調達したり、協力者と今後の計画について議論することもあります。

 

昨シーズンに収穫したトウモロコシは、害虫の影響があったものの約600kgにおよび、孤児院の食費削減に貢献しました。今期からは、より安定的に収穫できるバナナ型の作物「プランテーン」を栽培し、農業ビジネスのさらなる収益アップを目指します!

 

私たちが日本で行なっている主な活動は、農業に必要な資金集めになります。私たちの活動を支援してくれる協賛企業を探したり、国際開発関連のプレゼン大会に出場したり、フリーマーケットに出店してガーナ雑貨などを販売したり、と様々な方法で資金集めを行っています。

 

また週に一回ミーティングを行いガーナでの農業についての現状共有や資金集めの方法、新歓期間の準備などについて話し合いをしています。(場所は大阪と京都を隔週で回しています。時間は毎回3時間程度。)

これから ~現在進行中と今後~

現在進めている農業プロジェクトを完全に現地に移行し、Share Stepが関わらなくとも現地の人たちだけで進めていけるようにする予定です。

 

 

今後は農業プロジェクトとは違うものをガーナでやろうと考えています。2019年2月メンバー2名がガーナに渡航しました。そこで新プロジェクトについての現地調査&準備をしてくれました!何をやるのかは後日、こちらのサイトにてご報告させていただきます!乞うご期待!!