本当にここアフリカ?観光大国ナミビア ナミブ砂漠・サン族編

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

アフリカなのに人がいない!?観光大国ナミビア首都Windhoek編
2018.4.4
こんにちは。休学してアフリカ4ヵ国をまわった西田海です。 ▼前回のコラムはこちらから▼ 今回は、私がザンビア滞在中に一週間だけ訪れた隣国、ナミビアについて紹介したいと思います。 皆さん、ナミビアってご存知でしょうか? ご存知の方は、ナミブ砂漠のイメージが強いのかなって思います。 私もナミブ砂漠目...…

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠

ナミビアといえばナミブ砂漠!!ってことで、もちろん行ってきました。

私は砂漠初心者で詳しくないので、とりあえずゲストハウスの提供している一泊二日のツアーで。

今回は、初砂漠観光で私の経験したことや感じたことを通してナミビアの魅力をさらに伝えていければなと思います!

 

■砂漠観光って結構過酷!?

朝早く出て、昼すぎに宿泊するキャンプサイトに着いたのですが、暑すぎてびっくり!

っていうか乾燥しすぎて…あんなに乾燥しているところ初めてでした。

水飲んでも飲んでものど渇くし、なのに汗かかないし…

砂漠初心者の私はそれだけで驚きでした(笑)そりゃこんなところに人は住めないな~って。

(砂漠での朝食)

 

こんだけ暑い中では砂漠に行けないってことで活動時間は夕方と次の日の午前中のみ。

夕方になると急に気温も下がって、夕日を見るために砂漠を上ったのですが、気温は快適。

ただ、砂漠歩くのってこんなにしんどいんだって思い知らされました()

 

■過酷さの先に忘れられない絶景が!

でもでも!砂漠を上った先にあるのは想像を超える絶景でした!!

壮大で、美しくて、言葉では言い表せない感動。

地球って本当素晴らしいなって感じました!

小さな悩みなんてどうでもよくなっちゃいます()

(ごめんなさい、私の写真じゃ全然伝わらない…泣)

 

それから、砂漠から下りるのめっちゃ楽しいんです()

普通に歩いてみたり、お尻で滑ったり、コロコロ転がったり…!

何が言いたいかって、砂漠、めっちゃオススメですってことです。笑

夜の満点の星空も最高ですよ!!

(本当に絵画のような美しい風景も)




世界最古の民族、サン族

狩猟採集民族で世界最古と言われているサン族(別名ブッシュマン)にも会いに行きました!

イッテQでイモトが会いに行ってたので、日本でも結構有名なんじゃないでしょうか。

といっても、この人たちが住んでいるところまで行ったわけではなく、首都から1時間半ほど車で行ったところに動物が見れたり、サン族たちの暮らしぶりが見れる“生きてるミュージアム”的なところがあり、そこに行ったんです。

だから、サン族の人が普段そこに住んでいるわけではないのですが、観光客のために、自分たちがどんな暮らしをしているのかをお話してくれたり、お散歩しながら薬草や狩猟の様子を見せてくれました。

(狩猟の様子を見せてくれたサン族)

 

■やっぱり小さい!

成人男性の平均身長が約155cmとかなり低めでみんな私と同じくらいで小さくてかわいかったです。

(みんな同じくらいなのでサン族の小ささが伝わりにくいのですが、真ん中にいる日本人の身長は150cmなんです。)

 

■不思議な言語にびっくり!

それから、サン族の人たちはコイサン語という言語を話すのですが、

言葉の中にクリック音と呼ばれる舌打ちみたいな音が入っていたりととても不思議でした。

初めはかなりシャイな感じで、テンション高めな欧米人の観光客とかにびびってる感じだったのですが、

お散歩とかを通して仲良くなって、最後はみんなで伝統ダンスを踊ったりもできて楽しかったです!

(サン族との別れ)

 

■伝統的な民族に会いに行って、、、

初めなんとなく見てみたくてきちゃったけど、観光客がたくさん来ることでこの人たちの生活とか文化とかを

壊しちゃうんじゃないかなってちょっと気になったりもしていたんです。

けど、実際にこのツアーに参加して、この人たちの伝統的な生活を守るためにこういうパフォーマンスが

あるんじゃないのかなって思いました。近代化とか、動物の狩猟に対して少し厳しくなっていることや他にも様々なことを背景にこのような伝統的な生活をしている民族はどんどん減っています。

だからこそ、今も続けている人たちの暮らしを伝えたりすることで守られてるのかなって。

サン族の人たちもあと何年この暮らしを続けるのかは分かりませんけどね。

 

ちなみにここでは、ライオンやワイルドドッグ、チーター、バブーンなど珍しい動物も

たくさん見れて大満足でした!

(お気に入りのバブーン)

 

 

ということで、今回はナミビア旅行記を書いてみました~

ナミビアも日本の2倍以上の面積があって私が行った場所の他にも、例えば、月面世界のような場所や、フラミンゴやオットセイを見れる場所、もちろん大きなサファリや、世界一美しい民族ヒンバ族の村などまだまだ素晴らしい観光地がたくさんある国なんです!

 

ナミビアって、すごくないですか??笑

 

私はアフリカ行くまで全然知らなくて、前に行った方から勧められて行った国なんですが、

想像以上に良かったし面白い、素敵な国でした。

あ、食に関してはあまり期待しない方が良いですが()

少しでも興味があれば、ぜひぜひ行ってみて下さいね!!

 

▼合わせて読みたい注目コラム▼

アフリカなのに人がいない!?観光大国ナミビア首都Windhoek編
2018.4.4
こんにちは。休学してアフリカ4ヵ国をまわった西田海です。 ▼前回のコラムはこちらから▼ 今回は、私がザンビア滞在中に一週間だけ訪れた隣国、ナミビアについて紹介したいと思います。 皆さん、ナミビアってご存知でしょうか? ご存知の方は、ナミブ砂漠のイメージが強いのかなって思います。 私もナミブ砂漠目...…
【新連載スタート!】空前絶後の学生ママによる妊婦日記 vol.1
2018.4.9
アフリカ人パートナーとの間に赤ちゃんを授かりました! はじめまして! あと1ヶ月でお母さんになる、 先日臨月に入ったばかりの女子大生です。 私のパートナーはアフリカ人なので 生まれてくる赤ちゃんは ハーフということになります。わぉ ここでは、生まれてくる赤ちゃんのことを 「ベビやま」 という胎児...…
内陸国なのにビーチがあった!知られざる観光大国ブルンジ滞在記。
2018.4.4
こんにちは!いつもスワヒリ語学習コラムを書かせていただいているサキです! 今回は、ケニア滞在時に訪れたブルンジという国について書きたいと思います!ケニアの留学先の大学の授業で、フィールドスタディとして一日だけブルンジに滞在しました。 『ブルンジ』とは。 ここです!でーん!国境をタンザニア、ルワ...…

✅海外行くなら要チェック✅

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

【TripAdvisor】

おすすめの記事