モザンビーク 輸送コンテナで64人の遺体が発見される

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはモザンビークから。

モザンビーク 輸送コンテナで64人の遺体が発見される

ざっくり説明

国連の国際移住機関(IOM)によると、64人の男性移民の遺体がモザンビークのテテにある検問所の密封された輸送用コンテナで先月31日に発見された。

 

発表された声明では14人の生存者が救出され、地元の病院で治療を受けている。また、彼らは南アフリカに向かったエチオピア人であると証言している。

 

トラックの運転手とその助手が逮捕され、彼らは警察に対し30,000メーター(約500ドル、460ユーロ)が約束されていると語った。

 

さらに詳しい内容はこちら↓

30度を超える気温の中のトラックに詰め込まれるというのはとても過酷だっただろうな。亡くなった人がせめて安らかに眠れますように。
以上、ヒトミでした!