エリトリア 地主は家賃を放棄することで合意 公共料金支払い延期に続き

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはエリトリアから。

エリトリア 地主は家賃を放棄することで合意 公共料金支払い延期に続き

ざっくり説明

エリトリアの地主たちが賃料を放棄することに同意し、同国情報大臣のYamame Maskelはツイッターでそれが社会の思いやり/連帯という国の豊かな文化の根底になる最近の方向性であると述べた。

 

権利放棄が適用される期間について詳細は明らかにされていないが、同氏はコロナウイルス基金への寄付が国内外から続いていると付け加えた。

 

すでにエリトリアは、3月末に公共料金の支払い延期を実行している。同国の感染者数は39で、うち37が回復しており、今週新しい感染者は確認されていないという。

 

さらに詳しい内容はこちら↓

Africa news.  (https://www.africanews.com/2020/05/10/eritrea-s-coronavirus-rules-chinese-italians-iranians-to-be-quarantined/

地主への補償はされるのか、それとも…
以上、ヒトミでした!