ブルキナファソ トーマス・サンカラのアップグレードされた像を発表

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはブルキナファソから。

ブルキナファソ トーマス・サンカラのアップグレードされた像を発表

ざっくり説明

2019年3月にトーマス・サンカラのブロンズ像が発表されて1年余りで、政府は新しい同氏の像を発表した。以前のものはその見た目から多くの人々に批判されていたようだ。

 

「革命の父」と称賛されたトーマス・サンカラは、同国で首相を務めたのち1983年にクーデターで権力を握ったが、1987年のクーデターで暗殺された。彼は今でもかなりの数の若いアフリカ人によって慕われており、汎アフリカ主義の象徴となっている。

英雄の銅像のできに納得いかない民衆とそれを受けてさらにいいものを発表する政府。国や歴史を誇っている証みたいですね。
以上、ヒトミでした!