スーパーウーマンに育てられた南アフリカ初の黒人女性パイロット

こんにちは!!ひとみです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュース南アフリカから。

スーパーウーマンに育てられた南アフリカ初の黒人女性パイロット

ざっくり説明

Reflilwe Ledwabaは南アフリカ初の黒人女性パイロットであり、またBill and Melinda Gates財団のゴールキーパーも務めている。

 

彼女は小学生から高校生を対象に科学、技術、工学、数学を手ほどきするアフリカガールズフライプログラム(GFPA)を運営し、航空業界の女性の多様化に取り組んでいる。

 

そんな彼女の母親は教師で、7人の子どもを1人で育てた。

「彼女(母親)がどうやってそれをやったのかわからない。彼女は私たち全員を大学に送った。だから、幼い頃から、私は彼女を見ていたので何でもできるといつも思っていた。スーパーウーマンがいます

 

 

Ledwabaは「小さな子どもが目を覚ませるだけの未来が欲しい、疑いなくいつか実現しようと思えるように」と語った。

 

さらに詳しい内容はこちら↓
母親からエンパワメントを受けた彼女が、次世代へつないでいく。こんな素敵な連鎖がもっと増えていったらいいな。
以上、ひとみでした!