レソトの首相辞任80歳、「退任の発表を意図的に誤解しないで」

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはレソトから。

レソト首相辞任

ざっくり説明

レソトの首相Thomas Thanbaneが辞任を発表した。

 

「国民と国に奉仕し続けるために必要な熱意・熱量はまだ持ち得るが、真実はこの年齢で私はほとんどのエネルギーを失ってしまったということです。数年前と比べて精力的ではありません。」と彼は述べた。

 

彼のファーストレディであるMaesaiah ThabaneLipolelo Thabane(首相前妻)殺害容疑をかけられており、首相であるThomasも非難されていた。彼は辞任の原因は自分のエネルギーの不足によるものとし、意図的に誤解しないよう訴えた。

 

さらに詳しい内容はこちら↓
首相就任直前に離婚協議中の妻が殺害され、容疑をかけられているのは後妻という、サスペンスドラマのような話。今後の裁判にも注目です。
以上、ヒトミでした!