【日本人宿キセキ】年越しルワンダキャンプ~リーダーシップを磨く10日間~

ルワンダの首都キガリの高級住宅街にある日本人がオーナーの社会派レストランKISEKIが実施する2019-20冬限定のプログラム。

 

何がスゴイって、内容もさることながら、金額が破格も破格。

 

大丈夫なのでしょうか、本当に良いのでしょうか、って余計なお節介で心配してしまうくらいに、渡航するにあたって不安に思う部分が全て網羅されているんです。

 

いいですか、びっくりプライスです。即決価格です。(どこぞの家電販売員のようなノリになってしまいます)

 

それでは、詳細をどうぞ!

 

ツアー金額と含まれるもの

年越し11日間:28万円
12月25日成田発・1月6日成田着
年越さない5日間:24万円
12月25日成田発・12月31日成田着

含まれるもの

  • プログラム参加費
  • 成田・キガリの往復航空券
  • 宿、食事(日曜は除く)
  • 空港送迎(1月1日~5日出発は追加料金で対応可能。)

 

宿泊場所

 

嬉しいバスタブ付!

 

最高のランチブッフェ

 

※この価格での申し込み受付は10月10日までです。そのあとは現地集合での募集です!

社会派レストランKISEKIとは

 

創業当初は、本格的な日本料理を提供する高級レストランでした。

 

ある一人のスラム街に暮らす貧困のシングルマザーとの出会いをきっかけに、キセキを地域のシングルマザーをサポートする場所にしようと経営方針を大きく変更。

 

「地域のお母さんが笑顔で暮らせるように」をコンセプトにコミュニティと連携し、シングルマザーの雇用創出、彼女たちが抱える課題の解決に取り組んでいます。

 

キセキの取り組みについてはこちらの記事から!

 

ルワンダで私たちと一緒にはじめてみませんか?

「国際協力がしたい。」
「将来はアフリカで働きたい。」
「起業したい。」

 

2019年、そんな日本人が150名ほどKISEKIを訪れました。

 

私たちからの問いかけはこうです。

 

あなたはどんな世界を目指していますか。
そのためにどんな行動を起こしますか。
そこにある課題はなんでしょうか。
あなたに今、何ができますか?

 

このキャンプではKISEKIの現場で11日間過ごし、今の自分にできることを考え、行動を起こします。

 

毎日のワークショップには地域のルワンダ人女性が参加します。

 

彼女たちは「助けなくてはいけない人」ではなく、「一緒に価値を作り上げる仲間」です。

 

待っているだけ、受け身ではなく、ずは自分の人生に主体的に関わることに共に取り組みます。

 

2019年まで生きてきた自分の人生を振り返り、棚卸。ルワンダで迎える2020年。

 

2020年からは次のステップに向けて行動をし、楽しみながら自己成長をする1年に。

 

ルワンダで私たちと一緒にはじめてみませんか?

 

お申込み:info@kisekirwanda.com

 

プログラムの流れ

ステージ1:Who are you?

自分は何者なのか、自分のリソースを棚卸し。日本人・ルワンダ人が人生を語り合い、自分の強み、特技、自分に何ができるのか考えます。

 

ステージ2:Enrollment(巻き込み力)

リソースやアイデアを掛け合わせ共にプロジェクトを考えだします。

 

ステージ3:Do it!

現地調査、実施、OODA(みる、わかる、きめる、うごく、みなおす)ループを回しプロジェクトを始動します。

 

最終プレゼンテーション

プランを総合的に審査し、最優秀プランは今後プロジェクトとして継続していきます。(7日目に中間プレゼンテーションがあります)

 

充実のイベントも!

KISEKIオーナー夫妻、CTI認定コーチでコンサルタントの本間氏などのトークセッションがあります。

年越しカラオケ大会などのイベントがあります。

 

ファシリテーター本間玲子さん

本間玲子さん

8歳から18歳まで、父親の仕事のため海外(ソウル、ワシントンDC)で過ごした帰国子女。筑波大学国際関係学類卒業後、子育てしながらシティバンク、HSBC、クレディ・スイスなど複数の外資系金融にてマネジャー・リーダーを経験。

米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)、米国認定NLPマスター・プラクティショナー。

ワーキングマザー、ビジネスリーダー、主婦、女性起業家、営利・非営利団体のリーダーなど幅広いクライアントとライフ&キャリア・コーチングに関わる。私生活では、大学生男子の母。

 

将来の夢は「恵まれない子どもたちや女性を世界のリーダーとして育成すること」。

 

  • NPO育自の魔法 認定ファシリテーター(2013年~)
  • 「誰でも英語サロン」オーナー(2015年~)
  • ライフ・トランジション・コンサルティング(2015年~)
  • CTI Leadership Program修了生(2016年~)
  • チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム認定ファシリテーター(2016年)
  • Points of YouⓇ認定エヴァンジェリスト(2017年~)
  • アクセスバーズⓇ認定プラクティショナー(2017年~)
  • 2030 SDGsゲーム認定ファシリテーター(2017年~)

 

その一歩が自分を変えるきっかけになる。

本当に拡散してしまってもいいのか、ドキドキしていたこの破格ツアーの内容。

 

女将の山田美緒さんに確認を取らせていただいたところ、「是非とも!」と爽やかな二つ返事をいただきまして、さらにはAll About Africa用に熱い、熱い想いのメッセージもいただきました。

 

こりん
美緒さん、本当にありがとうございます!

 

 

「セルフリーダーシップ」は日本人にはもちろんのこと、うちのスタッフ、スラムのママにも学んでもらいたいと思っています。なので、うちのスタッフ、スラムのママから希望者を公募します。

 

 スラムの無職のママは、

・夫や周りの言いなり

・誰かがなんとかしてくれると思っている

 「待っているだけの人」が圧倒的に多く主体的に考えて行動できる人はほとんどいません。

 

KISEKIをあなたのビジネスのために開放する」と70人のママに言ってきましたが、

KISEKIが何もしてくれないから」と結局誰も何も行動を起こしませんでした。

 

目の前のお金、今日の日雇い労働で1000rwf(約115円)が入ることにフォーカスし、最優先してしまうので、仕方がないことなのかもしれません。

 

KISEKIではスタッフには、業務を通じてなんとなく主体性、考える力を養うことをしてきました。

 

まさにセルフリーダーシップを私もスタッフたちも一緒に磨いてきました。

 

「何かしたいな」と1mmでも思っている人がいたら、参加してもらいたい。

 

受け身でなくて、自分で考えて行動をしてみてほしいと思います。ルワンダ人も、日本人も。

 

このプログラムでは、そこで何かが「変わる」ことを見せたいなと思います。

 

自分自身、家族、隣人、社会、状況…なんらかの小さな変化を体験してもらいたい、と。

 

こりん
今まで数多のキセキを生んできたキセキ。今度のキセキはあなたに起こるかもしれませんよ!

 

お申込み:info@kisekirwanda.com