前回のTAC特集「カメルーン」はこちら

 

 

あなたの知らないマダガスカル💫

「マダガスカル」ときいて、あなたが思い浮かべたのは、あの映画でも描かれたような恵まれた自然とたくさんの動物たち…ではないですか?🤔

 

もちろん、美しい自然環境を誇るマダガスカルですが、もっともっと知られざる魅力がたくさ~んある国なのです💓

 

今回は、そんなマダガスカルの魅力をたっぷりお届けしちゃいます!🙈🔥

 

マダガスカルの基本の「き」!📚

マダガスカルってどこにあるか、ご存知ですか?

 

インドのお隣さん、スリランカと勘違いされてしまうこともしばしば…。

 

そこで、アフリカ大陸を思い浮かべてみましょう!

 

学校で習ったように人の横顔に見立てた時に、口の横に位置しているしずく型の島国があります🏝

 

それです!それがマダガスカルです😍

 

そして、国旗🇲🇬ですが、その昔に東南アジアからここマダガスカルに上陸したマレー系の人々を表す赤と白、そして緑は東部海岸地方に住んでいるベツィミサラカ人を表わしています🎨

 

実は、公式発表はされていませんが、赤は愛国と主権、白は純潔と自由、緑は希望や進歩を表している、とも言われています🕊💐

 

マダガスカルの魅力にZOOM IN 🗺🔬

調査に協力していただいたジェトロ海外調査部 アフリカ担当の小松﨑さん

 

マダガスカルの魅力を探るべく、様々な方にお話を伺いました👀✨

 

タンザニアの情報収集でもご協力頂いたJETRO様、マダガスカルへ渡航歴のある大学教授、そしてボランティアとして渡航された方などなど❣️

 

お話を伺う中で、私自身もアッと驚くような情報を手に入れることができました😮✨

 

なので、ショー本番で発表される衣装のコンセプトづくりにはかなり自信があります😆💖

 

その気になる情報とは・・・👇♥

 

 

もっと!マダガスカル🇲🇬💕

マダガスカル、バオバブの木

 

リサーチをしていちばん気になったこと…

 

それは、日本との共通点が多いこと!

 

マダガスカルではお米を日本人よりも食べていて、ウナギも食べるし、オリジナルラーメンだってある❣🍜🍥

 

なんだか遠い遠いマダガスカルが、ぐっと身近に感じられませんか?😳💗

 

そんな意外にも多い日本との共通点、そして従来のマダガスカルの特徴や文化を取り入れた衣装が、8月19日のショー当日にお披露目されます🙈🌟

 

さて、あなたはマダガスカルの魅力を詰め込んだ衣装デザインの中に、絶妙なジャポニズムを発見できるでしょうか⁉️🗾

 

今回はTokyo Africa Collection 2018の告知として、マダガスカルについて紹介しました🌠

 

先ほど紹介したように、日本とも共通点が多いマダガスカル。

 

その魅力をた~っぷりつめこんで、しかも日本の文化も融合させたスタイルは必見❣

 

気になる衣装は、浅草橋ヒューリックホールにて8月19日(日)開催の、Tokyo Africa Collection 2018の本番でCHECK🙋‍♀️💡

 

ぜひぜひご期待ください💖

 

 

 

 

詳細及びチケットはこちらのHPから☟
https://www.tokyoafricacollection.com/

現在クラウドファンディングも実施中!リターンが豪華なので要チェックです。☟
https://camp-fire.jp/projects/view/89007