【アフ高イベント】〈ディスカッション〉「Black Lives Matter を、自分ゴトに。」

「Black Lives Matter」

様々な場面で目にするこの言葉。
みなさんはきちんと理解していますか?

今、世界で何が起きているのか。
私たちには身近な問題なのか。

一度、目をむけてみるのはいかがでしょうか。

【第二弾】Black Lives Matter@JAPAN

イベント概要

こんにちは!アフ高です!

第一弾のBlack Lives Matter@JAPANイベントでは、アーティストのAyaka Brandyさんに登壇していただきました。

 

講義とディスカッションを通して 

 

✓一人一人が当事者意識をもって黒人差別を捉えることが大切だということ 

✓意識せず、放った言葉によって傷つく人がいること 

 

について、歴史や実体験を元に伝えていただく機会となりました。 

 

イベントの内容をAyaka Brandyさんがnoteにまとめてくださっています。

 

 

 

今回は、Black Lives Matter問題について、更に深く知り、意見を交換するために第二弾のイベントを開催します。

 

イベント内容

 

今回のイベントはBlack Lives Matter問題について 

 

  1. ブリオナ・テイラーさん射殺事件 
  2. 黒人及び黒人差別に抱いているイメージ 
  3. 日本人が当事者意識を持てない理由 
  4. 悪気なく起きてしまう差別 

 

の4点からディスカッションを通じて深く掘り下げていきたいと思います。 

 

昼間に通りに立っている青いシャツと白い帽子の人々

ブリオナ・テイラーさんの事件について 

 

2020/3/13 アメリカ合衆国ケンタッキー州で、無実のブリオナ・テイラーさんが警察官の誤認により射殺されるも関与した警察官は不起訴となりました 

 

詳しい内容はこちらの記事より(CNN)

https://www.cnn.co.jp/usa/35159951.html 

 

世界は、私たちは、これを黙認していいのでしょうか? 

 

今回のイベントの意義 

 

黒人差別は日本でも起こっている問題だと認識できる 

各個人にとっての当たり前は必ずしも一致しないことが分かる 

Black Lives Matter問題について説明でき、差別を無くすためのアクションが起こせるようになる 

 

イベント詳細

 

【第二弾】Black Lives Matter@JAPAN 詳細
【日時】
10月31日(土)20:00~21:45

【内容】
同世代とのディスカッションを通して、Black Lives Matterについて理解し、自分たちで考えた''アクション''を見出す。

【対象】
高校生

【参加費】
無料

【応募方法】
Googleフォームに必要事項を入力
https://forms.gle/yw82NqevTxcHuPp3A