アフリカの魅力を高校生に伝える高校生たち『アフ高』の挑戦!

こんにちは。日本中の男子高校生の中で一番アフリカへの熱が高い上野駿介です。

 

今まで私は2つの記事を寄稿しました。

 

1つ目はなぜアフリカに渡航したことが無い上野駿介がアフリカにハマったのか。

 

2つ目は都内で開催したイベント『大人も知らないアフリカを知る』のイベントレポート。

 

今回は、私が立ち上げた学生団体『アフ高』の紹介をさせていただきます。

 

アフ高とは

高校1年~3年まで合計で12のメンバーから構成されるアフリカ系学生団体

メンバー達のほとんどはアフリカへの渡航経験無し!

 

イベントを中心にアフリカのリアルを高校生に届け、貧困・紛争・感染症といったマイナスなイメージを払拭するほどの魅力を伝えています。

 

活動理念

  1. 高校生にとってアフリカを身近なものにし、「友達に話したくなるアフリカを目指す」
  2. アフ高を知ってくれた高校生全員の視野を広げ、アフリカを好きになってもらう
  3. 高校生がアフリカに対し建設的な見方をできるようになる

 

私たちが目指すことはただ一つ。

 

日本中の高校生に本当のアフリカを知ってもらうこと。

 

学校の休み時間に

  • 「アフリカって54か国も国があるらしいよ」
  • 「地域ごとに全然違うんだ!知らないことばっかりだね」

そんな会話が聞こえたらなんだかワクワクしませんか?

 

アフリカを様々な面から見て伝えることでこんな世界を目指します。

 

今までの歩み

アフ高を立ち上げたのは2019年のイベント『大人も知らないアフリカを知る』を開催した後。

 

団体発足後、第2弾のオフラインイベントを企画しイベント会場も抑えていた矢先、感染症拡大の一報が。

 

「今、私たちは何ができるか」

 

メンバー内で考え、ある一つの結論に至りました。

 

『オンラインイベントを毎日開催しよう!』

 

3月11日から4月2日まで毎日!アフリカに関わりがある方々をお呼びしてオンラインイベントを開きました。

 

22日連続でオンラインイベントを開催して、学び続ける毎日。アフリカの魅力も、オンラインイベントの運営も。沢山の学びがありました。

 

 

その後も、タイガーモブ株式会社さんNPO法人AYINAさんを始めとしたアフリカの地にゆかりのある団体さんたちとのコラボ企画も開催しました。

 

今はオンラインイベント開催が中心の活動ですが、今後はアフリカを肌で感じられるイベントを開いていく予定です!

 

 

 

  • ストーリーで気軽にアフリカを知る!『Daily Africa』を随時更新!クイズと共に知らなかったアフリカのリアルを学ぼう!
  • 一週間でアフリカ渡航経験のある一人の高校生を知る!『Daily Africa People』

 

沢山の企画でアフリカのワクワクをお届けします。是非フォローお願いします!