ナイジェリア警察、赤ちゃん工場から妊娠したティーンエイジャーと子どもたち救出

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはナイジェリアから。

ナイジェリア警察、赤ちゃん工場から妊娠したティーンエイジャーと子どもたち救出

ざっくり説明

ナイジェリアの警察が、同国南東部リバース州で子供の人身売買施設を襲撃し、経営していたと疑われる3人を逮捕した。

 

その際に施設にいた妊娠中の10代女性4人と1~4歳の子ども20人以上を救出したとも伝えている。

 

この施設は地元ではベビー工場として知られており、ナイジェリアにはほかにも同様の施設があると見られている。

 

さらに詳しい内容はこちら↓
子ども20人以上を匿うのって相当大きな規模。子どもたちが人身売買に身をさらされずに済んだのは喜ばしいことだけど、彼らはこれからどうやって生きていくんだろう。政府の支援はあるのか、、?
以上、ヒトミでした!