マリ 首都バマコの避難民のための仮設キャンプで火事

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはマリから。

マリ 首都バマコの避難民のための仮設キャンプで火事

ざっくり説明

マリの首都バマコで紛争から逃れるための仮設キャンプで火災が発生した。火災による死亡者の報告はなかったと同国保安相Salif TraoreはAFPに伝えた

 

埋め立て地に小屋を建てたこのファラディーキャンプには1000人以上の人が住んでいた。

 

火災の原因は断定できていないが、ごみを燃やしていた人々が目撃され、それが強風で広がったのではないかという証言もされている。

 

さらに詳しい内容はこちら↓

Africa news. (https://www.africanews.com/2020/04/29/fire-destroys-malian-displaced-camp/

コロナ禍ではありますが、新しい避難場所の確保が急務です。
以上、ヒトミでした!