ギニアビサウ 首相と3閣僚が新型コロナ感染

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはギニアビサウから。

ギニアビサウ 首相と3閣僚が新型コロナ感染

ざっくり説明

西アフリカ・ギニアビサウのヌノ・ゴメス・ナビアム(Nuno Gomes Nabiam)首相は29日、自身が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同国ではさらに閣僚3人が新型ウイルス検査で陽性となっている。

 

人口180万人のギニアビサウでは、これまでに73人の新型ウイルス感染が確認され、うち1人が死亡。保健相がAFPに語ったところによると、首相のほか内相を含む3閣僚が新型ウイルスに感染した。

 

1974年に独立以降、軍のクーデターが相次ぎ、政情不安が続いているギニアビサウは、周辺の貧困国と同様、感染症の大規模な流行に対処する体制が整っていないと懸念されている。

 

さらに詳しい内容はこちら↓

AFPBB (https://www.afpbb.com/articles/-/3280991?cx_part=top_category&cx_position=4

激務で疲労もたまって免疫も落ちていたのか、一刻も早く回復しますように。
以上、ヒトミでした!