ジンバブエの女性野党政治家が拉致・暴行被害 ロックダウンへの抗議が影響か

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはジンバブエから。

ジンバブエの女性野党政治家が拉致・暴行被害 ロックダウンへの抗議が影響か

ざっくり説明

3人の女性野党のメンバーが襲撃され、拉致、暴行されたことが15日に確認された。被害女性らは現職議会の議員を務める MP Joanna Mamombeと、青年指導者のCecilia Chimbiri と Netsai Marovであると見られている。

報告によると彼女らは貧困層に対するコロナウイルス感染拡大防止のための封鎖政策に抗議していた。ジンバブエの政党MDCのリーダーである Nelson Chamisaはツイッターでならず者政権のテロ戦術だと発言している。

詳しい内容はこちら↓

Africa news. (https://www.africanews.com/2020/05/15/zimbabwe-female-politicians-brutalized/

まだこんな悲惨な事件が起こってしまうのもアフリカ…
以上、ヒトミでした!