9歳のケニアが木製手洗い機の建設で大統領賞を受賞

こんにちは!!ヒトミです!

今日もざっくり1分でわかるアフリカニュースをお届けします。

今日のニュースはケニアから。

9歳のケニアが木製手洗い機の建設で大統領賞を受賞

ざっくり説明

新型コロナウイルスの拡散を制限するために木製の手洗い機を作った9歳のケニアの少年は、月曜日に大統領賞を受賞した

 

ケニア西部のブンゴマ郡出身のスティーブンワムコタ氏は、ウフルケニヤッタ大統領から賞を受賞した68人のうち最年少。彼の父であるジェームズ氏はCNNに対し、息子がテレビチャンネルでコロナウイルスから安全を確保する方法を学び、機械を組み立てる考えを思いついたと語った。

 

手洗い機は木、釘、小さな水タンクを集めて手洗い機を作られている。

未来の発明家!みんなができることをしてこの危機を乗り越えていきたいです。
以上、ヒトミでした!